「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

馬脚を現す

うちの最新 PND は GORILLA CN-GP530D です.時々動作がおかしくなる時があったのですが,電源 OFF→ON で治っていました.ところがそれでは治らなくなり,ついには....
d0106518_9233477.jpg

なんとナビの衣の下は Windows Embedded CE 6.0 ですって.近年こういうの多いですよねぇ.だからおかしくなるんじゃないの?苦笑 これで何かできたら,それはそれで面白いのですが,ファイルも何も入っておらず(見えず)面白くありませんでした.

結局 SD カードが悪さをしているようだったので,これを抜いて立ち上げたら正常になりました.逆に言うと,このモードに入りたかったら,あの SD カードを入れればいいのかな?笑
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-24 07:28 | 徒然話 | Comments(1)

ハムフェア終了

ハムフェアも終わりましたね.A1クラブでの頒布は結構な数量があったのにもかかわらず,あっという間に完売してしまい暇になったので,自分の学校やら他のブースに挨拶回りをしてました.A1の例のキットはかなりの反響だったので,すぐには無理ですが,そのうち再販される可能性があるようです.このキットからメモリーキーヤーの機能を除いたようなモデルの製品版が CQ から出ているので,お金に糸目をつけず,急いで欲しい人はそれを買うのも手かと思います.

さて私自身の収穫はというと,ハムフェア内ではありませんが,ハムフェア初日の夜に行われたA1クラブの混信会のジャンケン大会で当たったこちら.
d0106518_19485550.jpg

結構前の CQ の付録として基板がついていた,7MHz CW QPR 送信機の部品セットとケースキットです.受信はどうしよう?と思ってしまいますが,使い方を考えて使ってみたいと思います.

それと混信会には韓国から4名が参加され,筆頭は HL2BM 金さんでした.金さんは日本だった時代の方ですから,日本語ができるのは不思議ではありませんが,和文もバリバリなのです.でもご自分も高齢となったので,若い人に日本との和文電信を通じた友好の輪を維持して欲しいという気持ちもおありなのでしょう,韓国人ハムに和文を布教して(ということは日本語も?)おられるらしく,和文で交信できるという方を3人連れてきたというのです.和文どころかモールス自体ほとんどできない私からすれば驚き以外の何物でもありませんでした.HL からホレOK?と打たれた衝撃から和文をマスターした JA もいるそうですが,私もそれ以前に欧文だけでもがんばらないとなぁと思いました.(そして数日で忘れるのですが)

さて話をハムフェアに戻しますと,いくつか新製品があったようですが,自分が買いそう(and/or 買えそう)なものはなかったです.あえて言えば FT-891 ですかね.FT-897 に番号は近いですが,全然違っていてぱっと見は FT-100 に似ています.現行ラインとの比較で言えば FT-857 から 144/430MHz をなくしたみたいな感じでしょうか.今使っている FT-857 に不満を持っているわけではないので,これに乗り換えるということはないと思いますが,将来の車載用の選択肢にはなるかも知れません.
d0106518_20185817.jpg

あとはケンウッドの TH-D74.APRS に加えて D-STAR にも対応しているということで,D-STAR にアイコム以外の選択肢ができたことは評価できると思います.APRS に興味があるわけではないし,値段もそこそこしそうなので,手は出さないと思いますが....
d0106518_20174680.png

思いついたのはこのくらいです.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-21 20:40 | 徒然話 | Comments(4)

【北海道】Day 6:さらば小樽よ

表題は昴風に読んでください.笑 さてさてついに帰る日がやってきてしまいました.お盆休みが終わるので,考えることはみんな一緒.超満員です.特にバイクの台数に驚きました.
d0106518_18475848.jpg

100台じゃきかない気がする.さまざまなバイクがあって面白いですね.大型バイクではハーレーのシェアが圧倒的なようでした.我らがトライアンフはちょっと見当たらなかったのが残念.側車付きの人もちょくちょく見ましたが,この場合はバイクと一緒ではなく,車と一緒のレーンに入ります.

ところで帰りはとてもゴージャスでした.
d0106518_1848920.png

左舷じゃないのが残念(陸地が見えない側なので)ですが,部屋番号001番.そう,スイートなのです.

普段だったらスイートにはしないのですが,今回は休みの都合でどうしても運賃の最も高騰する期間Cに乗らなければなりません.そうなると運賃は,デラックスAが 29830円なのに対して,スイートは 40110円ですから,1万円の差になります.ただスイートはグリルでの食事が二回(昼・夕食)付いています.それもこの食事は昼が2500円,夜が5250円のコース料理なのです.これを加味すると,デラックスAから部屋が広くなることに対する対価は2530円となります.この差額は私にはリーズナブルだと思いました.(期間Aだと1万5千円差ですが,二人分だと3万違うと考えてしまい,スイートには手を出せないところがプロレタリアなのであります.苦笑)

コース料理はいらないという人も多いでしょうけど,特にこの時期はとても混むので,レストランも長蛇の列となってしまい,場合によると閉店時間までに列が捌けないなんてこともあったりするのですが,グリルは完全予約制で席が用意されているので,待たずに確実に食事がとれるのです.これも利点と言えるでしょう.現にレストランがあまりに混んでいるためにグリルに駆け込んできて,予約をしていないために断られる人もいます.

レストランが混みそうな時期で,多少お金を出しても待たずにゆっくり食事をしたいという人は,予約さえすればスイート客でなくてもグリルは利用できるので,検討の価値はあるかと思います.(ただし申し込みの締め切り時間が決まっているので注意)

ではその差額 2500 円で部屋がどんな感じになるのか見てみましょう.まずはベッド.
d0106518_18515020.jpg

これは特等とそれほど変わらないように見えますが,もしかしたら幅が広いかな?あとはなんといってもリビング.
d0106518_1852161.jpg

定員二人の部屋なのに,充分な広さです.持て余しちゃうなぁ.笑 お風呂も違いますよ.まずシャワーブース.
d0106518_18521756.jpg

もちろんバスタブもあります.
d0106518_18522570.jpg

動くオーシャンビュー!海を見ながらお風呂に入るなんてブルジョワ?みたいな.笑 洗面台も充分な広さがあります.なんとうちより広い!苦笑
d0106518_1852491.jpg

特等はトイレとバスが一緒ですが,スイートは当然分かれています.
d0106518_18525828.jpg

まあこれは普通か.で,バルコニーにはテーブルと椅子がついています.
d0106518_185397.jpg

うーん,優雅だなぁ.広さも特等より広いかな.もちろんアンテナをつけます.笑
d0106518_1854931.jpg

私のフェリー運用キット,一つ問題がありました.それはケーブル長などが特等船室を基準にしてあるので,スイートには短く,電源ー無線機ーアンテナの配線がどこもギリギリになってしまい,無線機をテーブル(床に固定されていて動かせない)に載せることができませんでした.椅子に置いて運用しましたが,往路から何も改善されていないので,当然のように交信には至らず....まあ想像していたことではありますが.マッチング改善だけでなく,ケーブルも今度はブルジョワ仕様にしたいと思います.笑

というわけで,小樽を発ち北海道に別れを告げたのでした.グリルのコース料理に関しては,コストパフォーマンスも気になるところでしょうから,また別途エントリしたいと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-21 20:00 | Comments(0)

【北海道】Day 5:様似・襟裳岬

百人浜でキャンプをしていたエヌ氏と偶然 430 で繋がったので(笑)様似あたりで食事でもしようということになりました.総勢10名超になったので入るお店もどこでもよいというわけにもいきません.
d0106518_22513275.jpg

さすがにキャンプと無線の道具がいっぱいなので,大きい車でも荷物満載状態のようです.食事後彼らは西へ,自分たちは東に移動.様似で巡検が入ったあと襟裳岬に向かいます.
d0106518_2251459.jpg

まあ一般には襟裳岬というとこれでしょうけど,私にはこっち.笑
d0106518_22515433.jpg

夕日に映える灯台とレーダです.駐車場のお店は二軒ありましたが,片方が火事で焼失したので,一軒だけになっちゃってます.
d0106518_2252258.jpg

ちょっと寂しいかな?
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-20 21:00 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【北海道】Day 4:知床・標津

知床は世界遺産になってから混み方がすごいみたいですけど,いいんだか悪いんだかですねぇ.とりあえず私はパスして羅臼岳だけ見て満足することにします.苦笑
d0106518_21294424.jpg

それから中標津経由で釧路入りを目指します.途中で神田にあるニコライ堂に似た建物(廃墟)を見ました.
d0106518_21295291.jpg

もともとドライブインだったみたいですね.標津ニコライ亭とありました.こんなきびしい場所なのに外はしっかりしてました.でもガラスが割れているようなので,直すのは相当大変そうです.

釧路では旧交を温め,楽しみました.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-20 06:29 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【北海道】Day 3:浜頓別・網走

浜頓別は宗谷からオホーツク海側を少し南下したところにある小さな町ですが,冬には白鳥が飛来するクッチャロ湖で有名なところです.あとは砂金公園も観光スポットですね.小さな川沿いにあります.
d0106518_21132812.jpg

受付で500円払って道具を借ります.
d0106518_21133495.jpg

小さな子供向けに水槽でとるのもありますが,他所の砂金をまぜてあります.やはり大人は川で地物をやりましょう.時間は無制限です.
d0106518_21134044.jpg

長靴,揺り板,シャベルなど必要な物一式を貸してくれますし,やり方もスタッフが教えてくれるので,何粒かは取れるかと思います.産出地にこだわらずいっぱいとりたいという人は水槽に行けばよいです.時間制限はありますが,充分取れると思います.ただし持ち帰りできる砂金は10粒までです.(川で10粒とるのは初心者では難しいと思うので,粒数勝負なら水槽です.)
d0106518_2113547.jpg

さらに南下するとウスタイペ千畳岩というスポットがあります.
d0106518_2114144.jpg

近くで見ると畳のようになっていますね.
d0106518_2114756.jpg

ここにはキャンプ場もあります.さらに南下して興部でミルクたっぷりのアイスを食べたり,能取湖のサンゴ草(見頃は9月)を見たりするのもいいかも.ちなみに今回はT君が反時計回りしていたので,このあたりで出会いました.笑
d0106518_21141677.jpg

[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-19 21:00 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【北海道】Day 2:天塩・稚内・礼文島

北上は内陸部,旭川から音威子府などを通って行きましたが,途中で北海道命名之地というところがありました.
d0106518_15305581.jpg

説明によると…
探検家の松浦武四郎という人がアイヌの長老から,アイヌが自らの国を「カイ(加伊)」と呼ぶことを聞きました.アイヌはひげを伸ばしていたため「蝦夷(かい)」の文字を当てたが,もともと蝦夷地の蝦夷(えぞ)とは加伊(かい)のことだと考えました.明治政府に道名候補として「北加伊道(ほくかいどう)」を具申し,そのとき加伊に北方の海に通じる「海」をあて,北海道となったのでした.
東海道とかとは意味合いが違ったのですね〜.

さて稚内に来たら必ず寄るのがこちら.
d0106518_15311328.jpg

戦争末期,連合国に仲介を依頼していたところが,日本が死に体とみるや参戦してきた汚いソ連ですが,樺太をあきらめて引き揚げる戦意のない民間人を虐殺していきます.そんな前線となってしまったところの刻々と変わる状況を伝える電話はまさにライフラインですが,当時は手動交換でしたので電話交換手は弾丸飛び交う中にいなければなりませんでした.そしてその職務に殉じた「九人の乙女」の碑がたっています.これ以上はここでは扱わないプライベートや政治論になるので終了.

礼文島には稚内から船で行きます.島には坂が多いので自転車は大変だと思いますが,それでも自転車で回っている人もいますね.それに歩いて回っている健脚な方も多いようです.そこまで小さな島ではないので時間は結構かかると思いますけど.何泊もするならいいですね.バスもありますので,組み合わせている人も見かけます.私はといえば時間がないのでレンタカーです.
d0106518_15322438.jpg

レンタカーの価格は離島価格でかなり高いですが,1日回るだけならフェリーで車を運ぶより安上がりになります.ちなみにガソリン代は160円くらいでした.(ただしレンタカーにはガソリン代が含まれており,満タン返しする必要はない.そもそも百キロくらいしか乗らなかったけど.)

礼文島は花の浮島と呼ばれているらしいのですが,6,7月がハイシーズン,お盆休みではもう終わりかかっています.それでも何種類かの花は見ることができました.名所というとまずは桃岩.
d0106518_15323488.jpg

ただし地質学的に見ると,一般的には裏側とされているこっちのほうがすごいらしいです.
d0106518_15324587.jpg

写真では見にくいですが,中央部に巨大な柱状節理を形成しています.地蔵岩から戻ってくるときに見れます.

あとは拝んでいるように見えるという地蔵岩.
d0106518_1533436.jpg

それとここ4年ほどのスポットとしては,映画「北のカナリアたち」のロケ地であるそのまんまな「北のカナリアパーク」.舞台セットとして作られた小学校ですが,かなりの作り込みがされているので,本物の小学校だと思ってしまう人もいそうです.
d0106518_15331240.jpg

海の向こう側に見える利尻富士が見事ですので,映画に興味がなくても行ったほうがいいところです.

あと,澄海岬.
d0106518_15332163.jpg

南国みたいな透き通ったきれいな海です.

北端にはスコトン岬.
d0106518_15333030.jpg

残念ながら樺太は見えませんでした.手前は海驢島(とどしま)です.

ちなみに礼文島は北側は二本の角のように岬があり,西が上のスコトン岬ですが,東は金田岬といいます.ここには船泊漁協がやっている「あとい」という食堂があります.
d0106518_15333980.jpg

礼文は昆布とそれを食べて育つウニが何よりの名産ですから,ここではウニ丼一択です.
d0106518_1534033.jpg

ウニは別盛りで写真では小さく見えますが,実は結構量が入っています.味は今まで食べたバフンウニの中では最高でした.おかずパワー(ご飯の進みを表す指数)が大きいため,ご飯が足りなくなったのをみた店員さんが気を利かせてお代わりを持ってきてくれました.笑 お米に依存しない私がご飯のおかわりをしたのは多分ここ二十年は経験がありません.恐るべしバフンウニ.最高です.

というわけで時間切れですが,おなかいっぱいになって島を後にしたのでした.
d0106518_153487.jpg

【余談】北のカナリアパークで変わった車を見ました.
d0106518_15435995.jpg
車名こそ Tucson で,Arizona のなじみ深い地名なのですが,実は韓国車です.それになんとナンバーが韓国のままです.短期滞在では通用するみたいですねぇ.といっても,日本からフェリーで行くとなると,釜山でしょうけど,あそこを車で走る勇気はないな〜.苦笑
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-19 07:07 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【北海道】Day 1:小樽・古平・石狩

フェリーの到着は朝5時前です.この時間に小樽に出てもやってるところは一つしか思い浮かびません.そう,色内の鱗友朝市です.ここには食堂が二軒あります.のんのんと
d0106518_9551794.jpg

味さきです.
d0106518_9552660.jpg

当然基本は海鮮系で,8月も遅くなればサンマが入荷しますが,そうなるとメニューにサンマがはいったりして,季節を感じるメニューもあります.今回はお盆ですからありませんが.今回の私の選択はこちら.
d0106518_9554779.jpg

フェリーからの客がどんどん来てあっという間に満席になってしまいます.昔はこんなに混んでなかったと思いますけど,この時間からやってるという情報がまわると,みんな考えることは一緒ですね.あ,私もこうして片棒担いでいるわけか.苦笑

今回は古平で巡検があるので,そちらに移動.中身は面白くないと思うので割愛します.笑 お仕事でお腹も空いた頃,古平の港寿司に移動.ここは学生時代の研究室合宿で積丹をまわった時に来たはず.その時はセタカムイ丼(うにとイクラ)にしたような記憶がありますが,今回はプチウニ丼(もちろんバフンウニ)とのセットにしました.
d0106518_958337.jpg

その後石狩経由で
d0106518_956969.jpg

北に向かいます.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-18 22:00 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

【北海道】Day 0:北の大地へ

今回も宿題を持っていくことになりました.こんな風にして
d0106518_8153176.jpg

こんな感じで
d0106518_8154529.jpg

新日本海フェリーの特等A(デラックスA)はバルコニー付きなので,もちろんアンテナを持ち込みです.
d0106518_1483794.jpg

どのようにつけるかはこちらのエントリをごらんください.無線機は FT-817ND を AC アダプタで使用します.ただ SWR がかなり高くて,呼んでも拾われませんでした.残念
d0106518_816210.jpg

ただ残念がっても進歩がないので,リンクバジェットを考えてみますか.ノイズフロアが S8 くらいでした.相手局が 100W だとすると,自局(5W)との差は 13dB あります.以前測った S 表示と信号強度の関係から考えると,相手局が S9 で入ってきてもノイズフロアがいいところです.817 と同じだと考えればですけどね.S9+ でようやく勝算が見えてくるという感じでしょうか.

とりあえず次回への改善点としてはチューナーを差し込んでみることを考えたいと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-18 07:14 | 旅行・ツーリング | Comments(0)

まんまとうきび

試しに買ってみたのです.
d0106518_18232313.jpg

とうきびのひげのお茶があるので,それかと思って飲んだら,とうきびそのままの味でした.hi 北海道限定かもしれませんが,チャンスがあったら飲んでみるとおもしろいと思います.想像よりはおいしいかも.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-12 18:25 | グルメ | Comments(0)

【結果】東京コンテスト入賞

今年の東京コンテストの結果が発表されてました.
都内電信電話 50MHz
1. JQ1OCR/1   24,242

今回は 6m 部門初参戦でしたが,ラッキーなことに優勝でした.工夫なく愚直に駆け抜けただけだったのですが,2m 初参戦の時と同じようにビギナーズラックが飛び込んできたようです.次回はそうそううまくいかないだろうなぁ.ちなみに全区賞も完成しましたが,都外で BMJ 師も達成されてました.さすがですね.

今回は同じ場所から2人で各々別バンドで参加し,二人とも入賞できました.個人的な野望は4人(または SWL も入れて5人?笑)で参加して,みんなで表彰台に立つことです.あ,台は無かったですね.hi できたらまたみんなで楽しみながら参加したいと思います.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-08-09 19:51 | コンテスト・移動運用 | Comments(3)

北海道で買ってくるもの

北海道に行ったら必ず買ってくるものと言えばこちら.
d0106518_14421587.jpg

そう,鮭とばです.これは主食にしてもいいんじゃないかと思うくらい好きですね.笑 この写真は夢の 5kg 詰めです.笑 自分はこんなのは買えなくて,がんばって 1kg くらいの袋ですけど.

あとは元はといえば父が好きなので買ってくるこちら.
d0106518_14435969.jpg

氷下魚(こまい)です.これは食べてると気にならないのですが,実はかなり臭いんですよね〜.苦笑 でもうまい.自分が食べ始めると臭いが気にならなくなります.現金なもので.笑

なかなか入手はできなそうですが,サッチェプも食べてみたいです.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-07-31 21:40 | 徒然話 | Comments(0)

東京土産?武蔵土産!

北海道の叔母への土産物を考えていました.以前ひょんなことから持って行った「ねぎみそせんべい」が気に入った,ということなので,こちらを用意することに.
d0106518_8301942.jpg

でもこれ made in 埼玉なんですよね〜.そう考えると,東京で作られたものって難しいなぁ.きな粉棒ってわけにもいかないし.笑 まあ広大な北海道からすれば,埼玉も東京も誤差範囲でしょう.笑(札幌市だけで東京23区全体の倍近い広さ)そもそも昔は同じ武蔵だし.

お盆に持っていくにも,納期がかかりますからね.今日明日ってわけにはいかないので,今から準備です.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-07-30 07:27 | 徒然話 | Comments(1)

久々のライブ

うちの近所で,友人が演奏するというので行ってきました.終わってから,彼はサポートギターということで遠慮してましたが,半ば強引にステージに上げられて,当日の演者さん全員で記念撮影.
d0106518_2114576.jpg

みなさん強烈な個性ですごかったです.こういう機会でもないと,ライブに行くことはないので,いい経験になりました.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-07-28 21:17 | 徒然話 | Comments(1)

ガーデンシュレッダ

結局買いました.
d0106518_2055398.jpg

あけてみましょう.
d0106518_20555617.jpg

中を出すと
d0106518_2056988.jpg
本体以外は足回りだけですね.
d0106518_20563249.jpg
それと,ゴーグル,豚革の手袋,金具類と10mmの簡易型板スパナ,アーレンキーがついています.

最初に足をつけます.
d0106518_20574370.jpg

こっちのナットは問題無く付きます.
d0106518_2058551.jpg

板レンチは使いにくいので,10mmのラチェットを出してきました.
d0106518_20583146.jpg

ぐいぐいっと
d0106518_20584552.jpg

ところが左のナットはどうやっても付きませんでした.
d0106518_2101612.jpg

今度薄いナットをつけてパイプとボディを密着させてから,本締めしたいと思います.とりあえずついてるほうだけでも固定できてるので作業を進めます.車軸をつけましょう.
d0106518_210813.jpg

車輪はキャップを叩き込んで固定終了.
d0106518_2104429.jpg

これで組み立てできました.上で説明したナット二個はちょっと問題ですが,それ以外は問題ありませんでした.

使用感ですが,歯車の間隔を投入する枝の大きさなどによって細かく調整すれば,かなり使えると思います.しかし,実際は投入する枝が同じ太さなんてことはなくて,いちいち細かな調整をするのは手間ですからある程度で妥協することになります.だた山のようになっていた枝葉がある程度の細かさになって,マルチングのように使えるので,私は買ってよかったと思いました.もうちょっとパワーがあれば言うことなしですが,100V だとこのくらいが限界っぽいです.
[PR]
# by jq1ocr | 2016-07-28 21:04 | 工具・道具 | Comments(0)