アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

FD雑感・Qの話

以前,Q のフォネティックコードをケベックではなくキューベックというのはどうなの?ということをどこかで書いたと思います.一応フォネティックでの標準発音は「keh beck」で,後半にアクセントがあります.ICAO でも「ke'bek」という発音で,いずれにしてもカタカナで書けば「ケベック」になります.

ご存じの通り,ケベック(Quebec)はもともとカナダの地名 Québec から来ており,そこはフランス語圏なのでケベックと発音します(é は ウ ではなく エ です).しかし敢えて英語的な発音(é を e に置き換える)をすれば,クゥィベックに近くなるでしょう.それが日本人の中にはキューベックに聞こえる人もいるかも知れませんが,日本人が普通に (カタカナで)「キューベック」と発音するとどこか違ったものになってしまいます.

ところで今回 CQ を出している局を聞いていたら,キューベックどころか「キュービック」になっちゃってる人がいました.こうなると,普通につづれば Cubic ですから,Q ですらありません.実は最初「Cに紛らわしいコード使うなぁ」と思いながら聞いていたのですが,そのうち Queen といったものですから,C ではないのだ(Quebec を間違って発音しているようだ)と気づきました.多分周りにキューベックという人がいて,それをよく聞く語のキュービックに聞き間違えて使っている可能性もあります.能に限らず守破離は大事ですが,守の状態がこれでは環境が悪いのかなと,ある意味気の毒に思えなくもないわけで.....難しいですね〜.
[PR]
Commented by WPJ at 2009-08-04 14:02 x
「キューベック」以外にも、「ジュリエイト」とか、独特な用語として定着してしまった語がありますよね。ほかにもあるかも。


先日、久しぶりにメインチャンネルを聞いてみたのですが、
 「CQCQ、入感局ありましたら、次回、433.***でコールください・・・云々」

というのを、多く耳にしました。
違和感を感じるのが、「次回」という語を毎回使うことと、FMなのに周波数を1KHz台まで言うことなんです。これを妙だと思うのは、私だけでしょうか。最近の流行りなのかな?。
Commented by jq1ocr at 2009-08-04 15:35
ポーチカルなんていうのもありますね.ポーチュガル(ポルトガル)なのか,バーチカル (V) なのか微妙.笑

次回はよく分かりませんが,1kHz台までいうのは,スーパーナロー化する将来に向けての超先取りだったり?笑
Commented by kuromiya at 2009-08-04 21:08 x
私が違和感を感じるのは430とか144のSSBでDX?を やってる連中の
相手のコールが判らないから「QRZで呼ばせて頂きます」って、オイオイ
そりゃ使い方が違うだろう? って...
Commented by jq1ocr at 2009-08-04 23:18
>「QRZで呼ばせて頂きます」

わはは,それは面白いですね.気持ちは分かるけどそういうのはスルーかなぁ.ちなみにCQだして呼ばれていると,なんか勝手にキー局をやりたがる人もいますね.2m ならではの習慣かなと思います.
Commented by BWT at 2009-08-04 23:24 x
2mSSBでCQに応答すると、(MCと思われる局との)QSO後に「どこそこで、フレンド局が2局待機しています。お願いします。」なんて言われたことも。「いや、もう十分。結構です」と言ってみたい。
Commented by jq1ocr at 2009-08-04 23:35
そんなこと言われると 2m SSB には怖くてでれなくなりそう.苦笑
Commented by JG2GSY at 2009-08-06 04:12 x
> 「どこそこで、フレンド局が2局待機しています。お願いします。」

この QSO 方式は、一部の人たちの間で皮肉を込めて「輪姦 QSO」と呼ばれているそうです。(念のため断っておきますが、これは冗談ではありません。)
Commented by jq1ocr at 2009-08-06 10:46
なんか分かる気がします.ますます怖くてでれません.苦笑

6m 育ちだからかな.これが 2m 育ちだったら普通なんでしょうね
土地柄ならぬ周波数柄というものが運用上出てるのはよく遭遇しますが.....ちなみに自分は 6m 育ちですから分かりませんが,15m 育ちとかは以前は判別ついたりしたこともあります.自分も知らずに 6m 訛りだったりするのかなぁ.笑
by jq1ocr | 2009-08-03 22:00 | 徒然話 | Comments(8)