アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ライカ判

今日,ある免許の書類に貼付する写真が必要になったので,近所のインスタント写真の機械で撮影しました.この書類に必要な写真サイズはライカ判です.ライカ判(*)というのは一般的な 35mm フィルムで写真を撮った場合のネガサイズ(135とも言います)のことで,要するに 24mm × 36mm なのですが,ネガをベタ焼き(ネガと印画紙を密着させて感光させる)することで焼けるので便利なため良く使われている(いた)サイズです.

ただ今のインスタント写真はデジカメで撮ったものをプリンタで出してくるタイプなので,サイズはどうにでもなります.この機械の選択肢に「ライカ判」というのがなかったので,微妙に違うようですが,病院用というのを選択してみました.

するとなんとなく比率が違う.で,出てきた写真のサイズを測ると 27mm × 34mm と微妙です.うーん,これはいったいどういうサイズなんだろう....それより選択肢にライカ判がないこと自体が,ライカ判が過去の遺物になってことを示しているんですかねぇ.
(*)ライカ判のライカとはあのドイツの有名カメラメーカのライカのことです.このサイズが一般に普及したのはライカの影響であるため,ライカ判という名前になっています.プチトリビアでした.
[PR]
by jq1ocr | 2009-09-11 18:30 | 徒然話 | Comments(0)