アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

QSL箱を作る

懸案事項であった QSL の収納ケースを結局自分で作ることにしたのですが,夏休みに材料を買ってきたまま放置してありました.このままだと場所もとるので,この連休に片付けてしまおうということでさっくりと作業しました.

QSL の収納には基本的には 16 × 11 cm が入れば十分余裕があるので,市販されている木材のサイズとのかねあいも考えて以下のような設計としました.
d0106518_21371351.jpg

これを作るために購入したのが3枚の板です.内訳は,前後面用に 600×200×15mm のラジアタパイン集成材を1枚,側面用に 600×250×15mm のラジアタパイン集成材を1枚,そして底面用に 600×450×5mm のラワン合板1枚です.これを下の図のように切断します.
d0106518_21373196.jpg
QSLカードを数千枚入れるため,底面は単に接着したりネジ留めするだけでは底が抜けてしまう可能性があります.そのため,前後面と側面は下から 5mm のところに幅 5mm の溝をトリマで彫りました.各部材を仕上げたらくみ上げてネジ留め(*)して完成です.

ちなみに下は使用した工具で,左が丸鋸,右がトリマです.
d0106518_21375855.jpg
今の家に引っ越してきたときに什器(家に合わせて部材の大きさを決めるので自作せざるを得なかった)をいくつか作るために購入したのですが,いずれもDIYショップで売っているホビー用のものですので,連続使用には気をつけた方がいいかも知れません.特にトリマは負荷がかかるので,QSL箱一つ分の溝を掘るだけでかなり熱くなりました.とはいえ,もっと高価なものを仕入れるほどの使用頻度ではないので,だましだまし使っています.最初はガレージで作業していたのですが,丸鋸まではなんとかいけるものの,トリマはとんでもない騒音だったので,実際にはこんな感じにお店を広げていました.笑
d0106518_2140945.jpg
そして加工の終わったパーツはこのような感じです.(箱1個分)
d0106518_21403796.jpg
これを組み立てるとこんな感じになります.
d0106518_21405814.jpg
早速カードを入れてみましょう.
d0106518_21412266.jpg
少し余裕もあるしばっちりです.作りもしっかりしていて持ち上げてもひずむような感じはなく,剛性は十分のようです.さてカード収納スペースにはめ込んでみましょう.
d0106518_21413671.jpg
高さや幅は良いですが,奥行きがずいぶん出っ張っています.シャックの机部分は奥行600mmなのですが,棚は奥行を450mmにしてあったので,奥行き600mmで箱を作ると出っ張るのは当然ですね.でも棚に合わせると収納能力が2割以上落ちてしまうし,出っ張っていても箱は棚の最上部にしてあること,いずれ量が増えたときには引き出し式にして机部分の下に置くことも視野に入れると,うちの標準サイズはこの状態にして置いた方がいいだろうという判断です.ま,組み立てには接着剤を使っていないので,短くするのはいつでもできますが.

(*)ネジはステンレスのタッピングトラスM3.5-40mmを使うと,下穴は2.9mmが推奨です.
[PR]
Commented by WPJ at 2009-09-21 07:41 x
ホビー用とはいえ、トリマーを持っているなんて、大工さん並ですね。
しかも、赤いコーンも立てているなんて、なんとすばらしいことでしょう。

私は以前、道路で日曜大工ごっこをしていた際に、通りがかった車に作品を踏まれて破壊されたことがあるんです。事故なのか故意なのか、踏んだことに気付いた運転手はそのまま逃げ去り、泣いた経験があります。

コーンはとっても重要でーす。
Commented by jq1ocr at 2009-09-21 23:35
壊されないようにコーンをしているわけではないですが,作業ベンチもあるのでぶつかったら車もただでは済まないでしょうね.ちなみにうちの敷地内においてある植木鉢の棚にぶつかって壊されたことがあるのですが,どういう神経なんでしょうねぇ.
by jq1ocr | 2009-09-20 21:45 | 徒然話 | Comments(2)