アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

オシロを借りる

以前オシロで悩んだ結果 LeCroy がそこそこの値段を出してきたので,小間使いオシロとして WaveJet 312 を買ったということをここで書きました.
d0106518_19574520.jpg
LeCroy WaveJet
ちょっとした電子工作,マイコン系工作には十分な性能を持っている(扱うものがもっと速くなったら別なのを使うつもり)し,実際に使ってみると不満は特にありません.敢えて言えばファンがうるさいかな?ところで,これを使いたい作業場所が増えたので,別の部署から同じくらいのレベルの小間使いオシロを借りてきました.テクトロの TDS2014B です.
d0106518_19585985.jpg
Tektronix TDS2014B

同じスペックで比べたら多分値段は似たようなものでしょう(定価は違っても実際の売価は大体同じくらいになると思う).だから,使った感じも細かいこといえば違うけど,その辺,目をつぶれば大体同じようなものかと思っていたのですが,開けてみたら全然違いました.

うちではテクトロのハイエンドも使っていて,それはとてもいいものですが,小間使いレベルのものは,ちょっと残念な点があります.使い勝手という意味で言えば,慣れの問題もあるでしょうから善し悪しをつけにくい面もあり,参考程度のお話と思ってください.残念な点の一つ目.auto を押して出てくる波形スケールがそもそも見当違いだったのは驚きました.おまけに二つ目にセットも遅い.そんなに考えてこれかいって突っ込みたくなる.テクトロのローエンドも少しいじったことはあるので,これの起動が遅いのは知っていたのですが(30秒以上.この手の道具の性質として一番致命的なところではあります)….まあ優れた点もあるとは思うのですが,まず使ってみた感じがこれだとかなりストレスが溜まります.性能第一でユーザを置き去りにしてたりしないだろうなぁ....それともこのレベルはそもそもあまりやる気がないのかなぁ.その点 LeCroy (というか岩通ですね)は忠実だなと感じました.でもテクトロの人はかなり親切なんですよね.そうなると切り捨てられない私はちょっと苦悩.まあ結論としては,一流メーカーの製品でもカタログスペックには出てこないところで大分違うので,ブランドだけで決めるのではなくて,実際に買う前にはそのモデル自体を少々使う機会を作って比べるというのは大事ですね.決して安くはない道具ですから.ただ,比べなければ,そういうものだと思って済んでしまうのかも知れませんけど.

ところで,WaveJet300シリーズはモデルチェンジして,300Aになったようですが,筐体が真っ黒になってました.まあ LeCroy には他にも黒っぽいのあるけど,これってどうなのかな?
d0106518_2042768.jpg
暗いところで見にくかったりしませんかね?
[PR]
by jq1ocr | 2009-11-04 20:09 | 工具・道具 | Comments(0)