アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

インク瓶の形状

万年筆のインクはペン先から吸入するので,ある程度の高さ(ペン先が完全にインクに没する)までインクがないと空気しか入らなくなってしまいます.で,Montblanc のインク瓶の形状はよく考えられていて,下図のようになっています.
d0106518_19354350.jpg
靴に例えると,かかとのようなところがあって,インクが少なくなると,そのかかとの部分にインクを集めて高さを稼ぐことが出来るのです.

ところが現在採点用に使用している J. Herbin の瓶は普通の小瓶なのです.更に瓶の容量はわずか 30mL.Montblanc は 50mL 入っているのにも関わらず,瓶が細く,更にかかと付き.対して J. Herbin は底面積がそこそこ大きいために,液面の高さが低く吸い上げが困難です.
d0106518_19453412.jpg
J. Herbin Rouge Opéra

一応,付けペンだけでなく,万年筆(吸入式)にも対応とお店では書いてありましたが,実際は少々難があるように思います.瓶の形状をもっと細くしてもらいたいですね.インクの色はきれいで,とても気に入っているのですが,ここだけが難点です.
[PR]
by jq1ocr | 2009-12-10 19:57 | 徒然話 | Comments(0)