アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

眼のS/N

暗いところで目をつぶると光の模様が見えたりしますよね.私の場合多いのがスクリーンセーバーの Shell みたい(笑)のが一時に一つでてきます.消えると次が出てきます.色は普通は紫ですね.その形状は常に変化し,不定形ですが,消える直前にはその外縁部は明瞭になります.見るってことは化学変化なんだなと感じますねぇ.なんという名前のついた現象だか分かりませんが,ここではこれを「光紋」と呼ぶことにしましょう.

しかし,部屋を暗くしていると,目を開けても光紋は見えるんですね.ということは,昼間でも見えていることになります.多分何かを見ていたとしても,その光紋はその風景に重畳していて,眼の S/N を悪化させているのではないかと思いましたが,暗いところで見ている光紋は眼球に加わる圧力が原因のようなので,目を開けた状態を続けていれば,段々見えなくなっていきます.要するに光紋による S/N 劣化は一時的なものと推測できるわけです.

しかし,真っ暗でも本当の黒ではなく,なんとなくざわざわした感じが少し見えるので,やっぱり光紋による S/N 劣化以外に,眼にも NF が定義できるんだろうなぁと思いました.ちなみに天体観測をしている人とかって,NF が小さいのかなぁ.笑
[PR]
Commented by WPJ at 2010-03-10 11:20 x
人間が真っ暗闇で何も見えない状態なのに、我が家の猫は、猫じゃらしに対して正確な猫パンチを繰り出します。(赤外線カメラで確認しました。)

猫は人間の目と比較し、虹彩も比較的に開口面積が大きそうだし、網膜の裏にリフレクタまで付いているので、とても高性能なアンテナです。受光素子も、色が判別できない反面、人間より狭帯域なのでローノイズなのでしょう。

私も、NFの定義は有りだと思います。面白い切り口ですね。
Commented by jq1ocr at 2010-03-10 11:37
そのうち「それは加齢による NF の劣化です」とか言われるようになるのです.苦笑
Commented by kuromiya at 2010-03-10 15:46 x
目の前にゴミが飛んで見えるようになったら飛蚊症。

歳を取ると水晶体が濁って霞む老人性白内障だとか、眼圧が高くなっ
て視野が欠ける緑内障とか強度近視に多い網膜剥離だとか、糖尿
からくる糖尿性網膜炎だとか、良いことはないですね。(^^;;)
Commented by jq1ocr at 2010-03-10 16:58
飛蚊症はありますが,今回の話とは違いますね.真っ暗では飛蚊症は見えないので.しかし,かなりの近視なので網膜剥離が多いと言われると,怖いですねぇ.
Commented by JN1GLB at 2010-03-10 23:01 x
人間の目は、視野中心よりも周辺野の方が暗いものの存在を認識できるので、天体観測で暗い天体を目視で見る場合「やぶにらみ」することで存在を確認しますね。
それと、人間は感度と引き換えに「色(スペクトル)」の違いを認識する能力を得ましたが、多くの動物は「色」の識別が出来ません。
Commented by BWT at 2010-03-11 00:48 x
今、右目のイメージャー部にATTと非線形フィルターが入ってしまい、S/Nが思いっきり悪いです。早く治って欲しいものです。
Commented by kuromiya at 2010-03-11 09:45 x
網膜剥離は経度ならレーザーによる光凝固で治療できるみたいです
が、酷いと失明する可能性も高いので要注意ですね。

弟が目の調子が悪いとかで眼科に行ったら、眼底検査の結果その場
で光凝固をしてもらったそうです。健康保険でも3万円掛かったとか..

40を過ぎたら緑内障とか気をつけた方が良いらしいです。
昨今は眼圧が正常でも視野が欠ける緑内障も有るみたいですし、油
断できませんね。物が歪んで見える網膜の病気も有るようですし..

良くなることは期待出来ないとしても悪くならないようにするしか無さ
そうですが..昨今は月に1回の割合で眼科に行って目薬を貰ってい
ます。加齢による不具合ですが、何処が悪くても困りますね。最近は
歳のせいか医者通い(内科と眼科)ばかりです。
Commented by jq1ocr at 2010-03-11 10:26
レーザは簡単ですが後遺症みたいのも残るので,そうならないように気をつけるのが一番ですね.
by jq1ocr | 2010-03-10 05:54 | 徒然話 | Comments(8)