アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

なんとなくをはっきりと

焦電センサの出力は微妙で,オシロで見ても「なんとなく」しか見えません.で,オペアンプをかまします.
d0106518_391515.jpg
上のピンクが焦電センサ(47kΩ負荷)の出力で 20mV/div です.下の黄色は 500mV/div,時間軸は 1s/div です.もちろん GND ラインはずらしています.これは焦電センサ(フレネルレンズをつけない状態)の前方 50cm 程度で手を動かした様子ですが,手の動きに合わせて黄色の線が動きます.ピンクの方は「なんとなく」動いているような気がする,という感じですね.苦笑. ちなみに予想はしていましたが,結局1段では無理で2段かましてます.教科書と現実は違う点の一つでしょうか.

ところで秋月の焦電センサキットの回路図が web 上にあったので見てみたのですが,殆どこういう回路を描かない私としては,なるほどねぇ,というような回路でした.オペアンプ4つでアンプとコンパレータを構成して,555で何かを動かしたり止めたりするようになってます.ある意味マイコンを使わずにいろいろやる方が工夫が必要になって面白いですよね.自分で考えるのは嫌だけど,先人の工夫を見るのは面白いです.もちろん手抜きな私はマイコンに入れようとしているので,この状態でセンサ部は終了です.だってマイコンの方が安いんだもん.笑
[PR]
by jq1ocr | 2010-04-07 00:38 | マイコン・電子工作 | Comments(0)