アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

結局....

に Bluetooth はやめたと書きましたが,要するに不安定だったのが第一の原因で有線に回帰しました.アドニスのバイク用マイク HP-1500 を買って FTM-10S に付けようと思ったのですが,途中の変換アダプタが即納ではなかったのであきらめて,VX-7 をインシュロックでつけて,とりあえず暴走房総ツーリングに臨みました.

しかし,私の VX-7,二重つまみのシャンクが曲がっているようで,内側を回そうとしても外側まで回ってしまいます.普段は気をつけて回せますが,バイクに乗っている(グローブもしている)状態だととてもではありませんがまともには使えません.VX-7 を修理するという選択肢はありますが,せっかく FTM-10S をつけているわけですから,遊休にするのももったいないですよね.それにハンディをハンドル回りにつけると,ただでさえ PND, FTM-10S とついているのに,余計ごちゃごちゃして美しくありません.

ここで話はツーリングに戻りますが,前を走っていた S さんが林道で転倒しました.彼女を急いで助けなければと慌てた妻は路肩にバイクを停めようとしたのですが,林道の路肩は浮き石が多く,車重も重いため足下を滑らせ立ちゴケしてしまいました.もとはといえば,この浮き石で S さんも滑走してしまったのです.で,妻のもウインカーが破損してしまいました.

処理後,ツーリングを再開し,無線で呼びかけると送信タイミングが変です.よく見ると,妻のバイクの PTT スイッチが曲がっています.立ちゴケの時に壊したようですが,スイッチ内部までダメージが及んでいるようで,スイッチを交換するしかありません.しかし,このスイッチボックスは内部が樹脂充填されているので,スイッチ単体を交換することができないのです.

そこで思いつきました.HP-1500 はヘッドセットユニット(HS-15F)とスイッチボックス(BS-S15)の組み合わせですから,私のスイッチボックスを妻のバイクに移植して,私は FTM-10S につけられるスイッチボックス BS-S18(S) を導入すればよいのではないかと.ヘルメットのスピーカーマイクユニットは HS-15F でも BS-S18(S) につきますから,これがベストな方法に思えてきました.
d0106518_1231621.jpg
さて善は急げ.秋葉に行ってくるか.
[PR]
by jq1ocr | 2010-05-05 12:18 | 徒然話 | Comments(0)