アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

やっちまった~

Bonneville の車検の話です.必要書類などは前回のエントリ
詳しく書いてありますが,概略を再掲すると下記の通りです.
(1)車検証
(2)自賠責保険証(検査当日有効なものと,払い込んだばかりの新しいものの両方)
(3)点検整備記録簿
(4)自動車税納税証明書
ここで大失敗.自賠責は陸運局前で入れるので問題ありませんが,自動車税納税証明書を間違って平成20年度のものを持って行ってしまったのです.これは今の時期だと平成21年度または22年度のものでなければなりません.前回の車検で平成20年度の振り込みをしてから車検に臨んだため,その納税証明書を車検証等の書類とまとめておいたのですが,平成21年度のはこれにまとめておかなかったのが敗因です.(車検証ってシートの下に丸めていれているので,出すのが面倒なんですよね)

陸運局の受付で指摘され,このような事態に.....
d0106518_1553265.jpg
「自動車税未確認」というスタンプがっ

あまりにしょぼい失敗に愕然としたのですが,係官が「合格しませんが受けますか?」と提案してくれました.合格しないと検査料が無駄になるのでは?と思ったのですが,係官のスマイルからそういうことではないと推測.でも意味が分からなかったので,説明をしてもらったところ,車両検査自体は受けることが出来,その結果適合しているのであれば,二週間以内にその書類一式と有効な納税証明書を持参することで新しい車検証を受領できるとのことです.いずれにしてももう一回鮫洲に来ないといけないですが,実車である必要はないわけです.

受付後ラインに入ると空いています.係官が「分かりますか?」と言ってくれたので「自信ないです」と答えると,丁寧に教えてくれました.去年も来てるのに毎年初心者に逆戻り.苦笑 外見検査,スピードメータ,ブレーキと進み,問題は光軸.これは通る自信は全くありませんが,案の定×.でも光軸ではなくなんと光量不足とのこと.係官が「エンジンを吹かしてみたら?」と言ってくれたのですが,光量が変わる気がしません.これは困ったなぁ.光軸ならネジをちょいちょいっとするだけで直せますが,光量となるとどうしたものか....早速困ったときの早川さん頼みというわけで向かいの早川さんに乗り込みます.相談すると,バルブだけの問題ではないと考えられるので交換しても保証できないといいます.でもせっかくここまで来たわけだし,今受けないとあとが面倒ということで,最善を尽くしてもらうことにしました.一応ガラスを拭いたりしてもらいましたが,リフレクタも寿命を迎えているということで,バルブを交換してもらってギリギリでした.ちなみにエンジンを吹かすと逆に光量が下がってしまいます.150hcd 以上が合格だけど,交換前は 120hcd,交換後は170hcd.でも普通はこの車種だと 300hcd くらいはあるとのことです.いずれにしても近いうちにリフレクタ自体を交換する必要があります.

とりあえず急いでラインに戻って再検査してもらいます.一回目「×」係官にエンジンを吹かしてみたら?と言われたのですが,吹かすと逆に光量が落ちてしまうので「回しても明るくならないです」と回答.苦笑 でも二回目に「●」だったので助かりました.純正で交換するか,それともサードバーティのにするか悩むところですが,格好いいのがあるといいなぁ.
[PR]
Commented by JE1HLQ at 2010-05-23 17:39 x
なんと…リフレクタにも寿命あるんですか…
オイラの寂しい懐がますます寂しくなるなあ(笑)
そのうちLEDのヘッドライトが出るような…リフレクタ要らないよね…
ユーザー車検、お疲れ様でした。
Commented by JE1HLQ at 2010-05-23 17:43 x
しかし、見慣れないハンコ…そして赤だから目立つ。もしかして2年間この書類持っておくの?いい記念になりそうだ(笑)
Commented by jq1ocr at 2010-05-23 20:02
いやいや,これは古い車検証なので,軽自動車税納付証明書を持って行けば,新しい車検証と交換してくれます.うちのリフレクタはプラスチックだから寿命があるみたい.金属のなら大丈夫だね.
by jq1ocr | 2010-05-18 08:06 | 二輪車・四輪車 | Comments(3)