アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

今年はラッキー

職場の健康診断がありました.そこで採血があるのですが,あまり上手ではない人に当たってしまうと,大変なことになります.特に私は出にくいようで昔から看護婦さんを悩ませているのです.今回は嘱託かなぁと思うくらいの年齢の看護婦さんだったのですが,一応「私出にくいらしいんで...」と言っておきました.が,いざやってみると拍子抜けするほど簡単に,それも全然痛くなく採血できたのでラッキーでした.最後にその看護婦さんにお礼を言ったら喜んでいましたが,私の方がラッキーな気持ちになりました.笑 ついでに値も良いと良いなぁ.笑
[PR]
Commented by JS1GYF at 2010-06-11 00:27 x
うちの嫁さんは、看護師なんですが、最近、採血が多いらしく
「私出にくいらしいんで...」と言われるとプレッシャーで
余計失敗する(回りの看護師も)と愚痴ってます。
たまたま痛くなく採血できると、お礼を言われるようですが
本当は「たまたま」らしいです。
(それか本当はもともと採りにくいわけでない場合)
Commented by kuromiya at 2010-06-11 09:35 x
私も、どちらかというと血管が細い? 出にくい方みたい。
個人的には利き腕じゃない左手にしてもらっているのだが、人によっては右の方が良いという人もいたりします。

昔、職場にいた女性は血管が出にくくて手の甲から採血していたそうです。かなり痛いみたいですが...(>_<)

たしかに上手い下手は大きいですね。先日の健康診断の時の看護師は上手かったですね。痛くなかった。(^^)
Commented by jq1ocr at 2010-06-11 09:56
今回の看護婦さんは他の作業の手さばきも良かったしプロって感じでした.プレッシャーはないように見えましたが,単に私の言ったことが聞こえなかったのかも.笑 でも上手だったから何も言わなくても変わらなかったかも知れません.もちろん以前はこちらからは何も言わなかったのですが,何度となく失敗され,内出血もひどかったりしたし,あんたは難しいと愚痴られたこともあるので,最初に釘を刺すことがあります.注射嫌いなんで,少しでも注意をしてもらう意図がありますが,言ったときは失敗されたことはほとんどないので,みなさんプレッシャーをはねのけてくれてるのでしょう.
by jq1ocr | 2010-06-10 08:45 | 徒然話 | Comments(3)