アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ARRL Power

米国のアマチュア人口増大のペースが上がっていたりするのは ARRL の取り組みもあるのかなぁと思いつつ,我らが JARL は大丈夫かと心配するばかりの今日この頃ではありますが,みなさんいかがハムライフをお過ごしでしょうか.

さて,ARRL からは新しい本が出たり,何らかの新製品やらが出ると online order しろと広告が入るのですが(笑),なにぶん日本から注文すると送料が高いので指をくわえてみているだけなのであります.で,買う訳じゃないですが,今回目にとまったのはこんな新刊.
d0106518_0444717.jpg
ARRL’s PIC Programming for Beginners(会員価格 $39.95)

ちょいと最近 AVR の勉強をしているものですからこんな本が目にとまるのでありますが,すごいと思ったのは,ARRL が出してるってところ.著者もハムですから,中の作例にも当然無線がらみのものがあることでしょう.いいなぁと思いましたが,私は買いません.なぜならこの本で扱っているのが PIC であること,そして使っているのが何よりアセンブラであることが理由.笑

しかし ARRL は他にもいろいろ本を出していて,層の厚さに感心します.うらやんでも仕方ないことだけど,せめて JARL で ARRL の本を販売してくれたりしないかなぁ(そういえばハンドブックとかは見たことあるような).ARRL 直だと送料が問題なんでねぇ.
[PR]
Commented by Masumi at 2010-06-24 07:17 x
 先日注文した本が、追跡もできない通常airmailで、送料が$25.本体よりも高くて、3週間もかかりました。どうもUS国内から発送していないような・・・。本なら、US国内からPriorityでも$10.ちょっとですむはずなんですが。
 アンケート用紙が入っていたので、Sales担当に「Donation込みなら納得するけど、ちょっとおかしいよ」と手紙を送りました。
Commented by jq1ocr at 2010-06-24 09:48
ですよね.S&H が納得できる値段になったら,注文したいモノはたくさんあります.まあ Barnes & Noble で買えばいいか.日本の amazon だと送料無料なので,そこで売ってれば決まりな訳ですが.苦笑
by jq1ocr | 2010-06-24 00:50 | 徒然話 | Comments(2)