アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

AD8307A を用いたマイクロワットメータの試作2

前に書いたように AD8307A を使ってマイクロワットオーダーを計測するための RF パワーメータを作ってみましたが,なんの工夫もしないといろいろ拾ってダイナミックレンジがとれませんでした.この点は改善すべきですが,とりあえずはダイナミックレンジが狭くても大丈夫な用途に使うこととして,対策せずに一歩進めて AVR を用いた表示部分を試作しました.結果はこちら.
d0106518_19252027.jpg

AVR等のノイズを拾って,ノイズフロアがあがってしまいました.何も接続しない場合でも -40dBm 弱出てしまいまして,ダイナミックレンジは AD8307A 単体の時より大分悪化して 40dB ほどとなりました.(@440MHz) 今は A/D のリファレンスを電源にとっていて,安定していないので,ここをツェナーなどに置き換える必要があります.表示は有効数字3桁で十分ですが,今の A/D は 8bit なので,これを AVR の元来持っている精度である 10bit にしようと思っています.
関連記事
AD8307A を用いたマイクロワットメータの試作
その6:暫定ながら完成の巻
その5:表示部分を作ってみたの巻
その4:センサ単体の入出力特性をとってみたの巻
その3:アルミシャーシに組み込んでみたの巻
その2:簡易表示器をつけたらダイナミックレンジが悪化したの巻(このエントリ)
その1:とりあえずシールド無しでログアンプを使ってみたの巻
[PR]
Commented by BWT at 2010-09-30 10:09 x
この記事を見て、私も作りたいなと思いました。
他にも自作した人がいるようです。
http://www.henteko.org/fswiki/wiki.cgi?page=%C5%C5%B3%A6%B6%AF%C5%D9%B7%D7%A4%CE%C0%BD%BA%EE

貴田電子からキットが出ています。
http://www.kida-elec.com/kem-dbm.html

部品集めが面倒だから、きっとキット買っちゃうかも。
Commented by jq1ocr at 2010-09-30 11:32
シールドを考えずに作ると,ノイズフロアがあがってしまいダイナミックレンジがとれなくなりますね.AVR で更に悪くなりました.苦笑 今度基板を起こそうと思っているので,それは少しは考えて作るつもりです(分離する).URLの記事の方はちゃんとケースに入れて分離してますね.

AD8307A は千円で,それ自身の外付け部品はほとんど必要ないので(手持ちで出来るはず)キットは高く感じます.まあ AVR/PIC で電圧計を組んで,dBm直読にしようとか考えるとプログラムしないといけないので,その手間を考えるとキットもあり,というところでしょうか.ただ校正曲線を自分で作って精度を上げようとかはキットではできない(やりにくい)ので,やっぱり自分で作った方がいいんじゃないかなぁと思ったりして.
Commented by kei at 2010-09-30 17:34 x
おお! いいですね。 白抜きの文字、って全然別のところに反応してますが..。
リファレンスは、私は、2.5V系のシャントレギュレータに変更するつもりです。確か、秋月にあったと思うので..。 ちなみに、今は抵抗分割です。
Commented by jq1ocr at 2010-09-30 23:24
バックライトをつけないと字が読めないタイプですが,格好いいですよね.hi 私も今は抵抗なので,リファレンスは変えたいと思っています.2.5V のは AD8307A にはちょうど良さそうですね.
by jq1ocr | 2010-09-29 19:32 | マイコン・電子工作 | Comments(4)