アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

AD8307A を用いたマイクロワットメータの試作3

蛇の目に無作為に作り付けるとノイズフロアが高くてお話にならないというのが前回のお話.で,今回はパターンを起こしてケースに入れてみました.本当はアルミ無垢からキャビティをフライスで起こそうとしたのですが,面倒くさくなり手抜きとしました.使用ケースはタカチの MXA2-4-4S です.以前 CQ 誌に寄稿した,エレキーのケーシングで使用したタイプの超小型版で端面がアルミのかわいらしいものです.完成写真は以下の通り.
d0106518_20194666.jpg
大きさの比較のために置いてあるのは USB メモリです.ちなみに中身はこのようになっています.
d0106518_20211699.jpg
まだ SG につないでの計測はしていませんが,さすが全面アルミにしただけあって,以前よりは大分ノイズフロアが下がったようで(オープンで120mV程度),カタログスペックにかなり近づきそうな雰囲気です.あとでちゃんと測ってみることにしましょう.

ちなみにこの部分はログアンプ単体で,入力(dBm)に応じた DCV が貫通コンデンサを通して出てきます.そこに AVR で組んだ ADC をつないで,dBm 表示をさせるわけです.もちろん,いくつかの周波数帯で校正データを作っておいて表示させることも可能にするつもりです.
関連記事
AD8307A を用いたマイクロワットメータの試作
その6:暫定ながら完成の巻
その5:表示部分を作ってみたの巻
その4:センサ単体の入出力特性をとってみたの巻
その3:アルミシャーシに組み込んでみたの巻(このエントリ)
その2:簡易表示器をつけたらダイナミックレンジが悪化したの巻
その1:とりあえずシールド無しでログアンプを使ってみたの巻
[PR]
Commented by WPJ at 2010-10-22 09:11 x
ケースにもぴったり収まって、なんともかっこいいセンサーではありませんか。

興味津々です。
Commented by jq1ocr at 2010-10-22 11:00
でしょ〜?ケースがかわいらしいんですよ.ただサイドパネルが分厚くて,貫通コン用に穴を開けていたらうっかりドリルを折ってしまってワーク中に残ってしまって除去できず大変でした.悪戦苦闘して穴がずれてしまったのです.それだけが残念なのです.
Commented by BJB/ひがし at 2010-10-23 08:17 x
かっこよすぎ!
Commented by jq1ocr at 2010-10-23 09:27
ケースが一番高い部品です.笑
Commented by kei at 2010-10-23 12:18 x
おおっ!
すばらしい出来栄えですね。 こういった加工は得意じゃないんですけど、完成度の高いものみると、ちょっとやってみたくなります。
Commented by jq1ocr at 2010-10-24 01:05
ボール盤があれば,ケースは出来合なので簡単ですよ.ちょっとした事故(刃が折れた)があって,それだけが大変でしたが.これもゆっくりゆっくりを肝に銘じていれば回避できていた話でした.やっぱり余裕は大事ですね.
by jq1ocr | 2010-10-21 20:26 | マイコン・電子工作 | Comments(6)