アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

whatever

ネットニュースでこんな話題が....
米国人が最もイライラする言葉、「どうでもいい」=調査
 [ニューヨーク 14日 ロイター] 米マリスト大学の調査で、米国人が最もイライラする英語表現は、2年連続で「whatever」(どうでもいい)だったことが分かった。

 調査に回答した1020人の米国人のうち、約39%が不快な言葉に「whatever」を挙げ、28%は「like」(という感じ)、15%は「you know what I mean」(分かるでしょ)を選んだ。

 マリスト大学のMary Azzoli氏は、「これらの言葉は映画などのポップカルチャーによって浸透し、よく使われている」と説明。「whateverは使い方によっては、人を見下しているように受け止められる」と話し、その言葉を使う状況によっても意味が変わることを指摘した。

 そのほか、「to tell you the truth」(実を言うと)や「actually」(実は)も、多くの人から最も不快な表現に挙げられた。
やっべ~,自分もいう言葉ばっかりだ.苦笑 唯一,"to tell you the truth" は自分じゃ滅多に言わないけど,"actually" っていうから同じ.ちなみに伯父(米国人で昔日本の英語番組で講師をしていたくらいだから,いわゆる正しい米国英語を話す人だと思う.)は "you know" ってつけるのは品がないから止めろって言ってたけど,つい言っちゃうもんなぁ.それにレオンは "OK" は止めろって言ってたし.笑

一位にあげられた "whatever" は「どうでもいい」というニュアンスではない状況でもよく使う言葉なので,whatever だからいつでも不快になるかというとそうじゃないと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2010-12-16 18:32 | 徒然話 | Comments(0)