アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

暖めよう!ガスで?電気で?

うちの暖房を考えるときの選択肢はエアコン,ガスファンヒーター,電気ヒーターあたりとなります.通常部屋全体を暖めようとすればエアコンかガスファンヒーターを使うことになるのですが,部屋に一人しかおらず局所的に暖めればいいというときには,うちだとガスファンヒーターにするか電気ヒーターにするかという選択をすることが多いです.ただガスファンヒーターはその前にいるとなぜか眠くなる(うちでは「眠り粉」が出ていると表現します)ので,電気ヒーターの方が安いならそれを使いたいので,その比較をしてみましょう.

まずはガスのランニングコストです.Mac のそばに置いてあるガスファンヒーターは30号で,東京ガスによると1日8時間使用すると約87円かかると書いてありました.要するに時間あたり11円です.対して電気代はというと,第三段階料金が24.13円/kWhとなっているので,うちの電気ヒーターの消費電力600Wを乗じて,時間あたり14円となります.ガスファンヒーターの出力は 3kW を超えるので,時間あたりのコストは同じくらいであると見ても,ちょっと残念な気がします.

ちなみにエアコンで暖房する場合はどうでしょうか.エアコンの消費電力を見ると標準(確か外気温7度の条件)で1325W,能力は5.3kWとなっていました.電気代は時間あたり32円となりますが,能力(エネルギー消費効率)が結構高いので,ガスと比べたときの単位能力あたりのコストは倍程度で納まっています.

さてうちでは灯油は使っていませんが,これを使うとどうでしょうか?ここではガスファンヒーター(3.3kW)と同じ出力を得るのに必要なコストを計算してみましょう.灯油の熱量は36.8MJ/L程度です.ガスファンヒーターを1時間使うと11.88MJの熱量を得られることになるので,灯油で同じ熱量を得るとき,323cc 使うことになります.灯油は18Lで現在1400円位するようなので,323ccは25円程度です.ガスの倍以上することになりますね.昔は半分以下の値段だったので,トントンだったのかも知れませんが.

と,ここまで書いて思いました.ガスファンヒーターのデータだけ東京ガスのデータを丸呑みしていて不公平なのです.すなわち測定条件が異なる可能性があるわけです.で,熱量から逆に検算することにします.都市ガス 13A は 45MJ/m3とのことです.また,仮に一ヶ月100m3使用するときの単位料金は現在120円/m3ほどとなります.3.3kWを1時間として出した11.88MJを得るのに必要なガス 0.264m3のコストは単位料金を乗じて32円となります.

あれれ?最初の計算と大分違いますね.やっぱり供給会社のデータを鵜呑みにしてはいけません.自分で計算し直します.比較条件として 3.3kW 出力で1時間暖房するときにかかるコストとしましょう.電気ヒーターは3.3kWのはないけど,仮にあるとして計算.エアコンは能力と消費電力が比例すると仮定.そしてこれらをまとめると
エアコン 20円
灯油 25円
ガスファンヒーター 32円
電気ヒーター  80円
というわけで,どこかで計算間違いしているかも知れませんが,とりあえずはエアコンに軍配が上がりました.エアコンの効率の高さはいろいろなところで耳にしますが,計算からも裏付けられたようです.というわけで,うちではメインはエアコン,スポット的な急加熱や補助的にガスファンヒーターを使うのがよいのではと思いました.(電気ヒーター出る幕なし?苦笑)
[PR]
by jq1ocr | 2011-01-12 01:53 | 徒然話 | Comments(0)