アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

XR2206CP

実験でファンクションジェネレータが複数台欲しいのですが,ちゃんとしたのは一つしかないので,とりあえず XR2206CP を秋月で買ってきて組んでみました.周波数はCRで決めますが,とりあえず動作確認がメインなので,Cを適当に決めた後(1000pだったかな?適当につけました)半固定抵抗であわせていくことにします.

ちなみにこのチップを使ったキットもありますが,値段も結構しますし,要らない機能も付いているので,少し大きくなります.でもこのマニュアルは組むのに参考になりますね.ここから定数をいくつか決めさせてもらいました.

半固定抵抗はとりあえず 2MΩ(B) を使ってみたところ 740Hz〜630kHz (実測値例)とすばらしく広い範囲で可変出来るものの,抵抗の回転角に対する周波数の変化がめちゃめちゃ大きくて,ぴたり周波数何Hzという感じには設定できません.用途を絞って,可変抵抗の方はあまり大きなモノにしないとか,多回転型を使うとかしないとダメでしょう.というか,そもそも,一回転で 1:1000 というのがファンクションジェネレータとしては尋常じゃない幅ですよね.2M を使うのがおかしいと思うわけで....笑 例えて言うと,1.9MHz から 1200MHz までメインダイヤル一回転でまわっちゃうみたいな感じ?笑
[PR]
by jq1ocr | 2011-02-17 23:20 | マイコン・電子工作 | Comments(0)