アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

GM管を使ってみる

昇圧回路を組んでみました.カウンタ機能は実装していませんが,LEDの点滅回数で CPM の推定が出来ます.二種類のチューブを買ってみたのですが,小さい方は全然光りません.もしかしたら壊れているのか,線源が対応していないかでしょうが,もうちょっと調べてみることにします.

バックグラウンドでも3〜5秒に一回くらいの割合で光りますが,線源として放射線を出す鉱物を使ってみたらえらい連射具合で恐ろしくなりました.コップの水道水もバックグラウンドよりあきらかにカウント数は大きいように感じますが,定量的に調べてみる必要があります.

で,ストップウォッチ片手に測ってみました.あくまで目視カウントなので,瞬きしている間に光ってる可能性もありますし,パルスが連続していると分離できないという限界はありますが,目安と言うことで....その結果1分間の平均カウント数(それぞれ3回測定の平均)は,バックグラウンド15,水道水をコップに入れ近づけたもの23,ボルビックのボトルを近づけたもの21となりました.測定方法が均一ではないので厳密には言えませんが,水道水が有意に危険とは言えない結果となりました.(特に問題ないという意味)

とりあえず今の時点では基板の半分くらいに昇圧回路を組んだ状態になっているので,もう半分にカウンタを実装できたらいいなぁと思っています.それと cpm から uSv/h などへの変換も考えたいところです.(買ったチューブにはスペックがついてなかったのでした.)
d0106518_1283736.jpg

[PR]
Commented by WPJ at 2011-04-06 10:23 x
へぇ、おもしろいです。まねをして、こちらでも手動で測ってみよう。
こちらもカウンタ部分がまだできていないので、いづれは作らなくては。

手始めに、クロック改造をした万歩計でもつけてみるかなと。これは、エレキジャック誌3号に載っていましたし。
Commented by felis_lynx at 2011-04-07 00:22 x
当方もSBM-20を手配してみましたので、試してみたいと思います。
Commented by jq1ocr at 2011-04-07 11:24
>WPJさん
まあ手カウントでもいけちゃうから,カウンタ部分を作るのもだんだん面倒くさくなってきた今日この頃です.笑

>felis_lynxさん
もっと大きなチューブがあればその方がカウント数が上がるので,精度は上がりますね.
Commented by 電気素人 at 2011-04-19 19:06 x
この装置を作成するのに、部品代はいくらくらいかかるのでしょうか?
Commented by jq1ocr at 2011-04-19 21:34
5000円位じゃないかと思いますが,手持ちの部品も使っているので同じ部品が手には入るかは分かりません.あくまで参考値ということで.
Commented by BWT at 2011-04-20 23:24 x
このチューブは評判良いみたいですね。
私も1本引っ張ってみようかな。
Commented by jq1ocr at 2011-04-21 01:37
硝子のチューブでは検出できました?
Commented by jq1ocr at 2011-04-22 01:06
日本橋で部品が揃うとは思いませんが,CQ ham radio 誌の今月号(5月号)に回路が載っていますので参考にされては?ただし高圧を使用するので(危険があるので)電気のことが分からないのであれば,素直に市販品を探した方がよいでしょう.
Commented by BWT at 2011-04-22 10:43 x
>硝子のチューブでは検出できました?
高圧電源がまだなので手つかず。週末には実験できそうです。
プラトー電圧を可変出来るようにして検討したいです。
高抵抗もなかった・・・ 1M直列するかサトーへGoかな。
by jq1ocr | 2011-04-06 00:40 | マイコン・電子工作 | Comments(9)