アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

The Internet on discs

ブラウズしているとおもしろい画像が….
d0106518_22135262.jpg
Microsoft The Internet On a Disc というもの.ラベルには
○ ISP に接続せずに早く簡単にサーフできます
○何百万ものウェブサイトが1枚のディスクに
○インターネットをポケットに入れてどこにでも持ち歩くことが出来ます
もちろんジョークでしょうが,これをインターネット=WWWとすれば,WWW が1990年に出来てから数年のうちだったらあり得たかも知れません.この辺の出来事を個人的に取捨選択して時系列で並べると
1987 ニフティサーブがスタート
1989 CERN WWW の基本的な仕組みを作る
1990 CERN 最初のWWWサーバとブラウザをNeXTで試作
1991 Mac と UNIX(SUN WS) を使い始める
1992 KEK で日本初のホームページ
1993 WWW 閲覧ソフト Mosaic ができる→大ヒット
1994 はじめて自分のウェブページを作る(ともぺーじ)
1994 Netscape Navigator 1.0
1995 HTML2.0発表
というような感じ.画像も扱うようになって Mosaic が出てからは急激にトラフィックも伸びたと思うので,1992年くらいまでだったらFDに入るのかな?根拠はそれほどありませんが.Gopherってのもあったけど,今はどうなってるんでしょうね?

ところで今は世界のサーバ数は1億台以上,サイト数は数十億と言われています.ネット上のアクセスしうる情報(=WWWとする)が現在どのくらいの容量があるか調べてみましたが,さっと探しただけでは統計データは見つかりませんでした.そこで,google がキャッシュしている量はネットの情報量算出の参考になるはずと思って,google のサーバ数を調べてみたのですが非公開のようです.ただトラフィック解析などから,世界中の全サーバの7分の1は google らしい.ん?まさか全部握ってる?という空恐ろしい状態なんですね〜.脱線はさておきとりあえず1サーバあたり100GB分公開しているとして1億台だとざっと 10 EB(E=1018).以前書いた「FD で部屋は埋まるか」で試算しましたが,1TBをフロッピーに入れると,678169枚となり,体積は18.83[m3],4畳半が天井まで埋まるという結果が出ていますので,10EB 分のフロッピーと考えると,この1千万倍,すなわち6.8兆枚,2250万坪=74平方キロメートルの部屋が埋まる計算です.そんな部屋はないので適切な比較とは言えませんね.では日本の標準体積基準である霞ヶ関ビルと比較してみましょう.このビルの体積は約50万立米.これに FD を詰め込んだとすれば,26553TB 分に相当するので,10EB 分のFDの体積は霞ヶ関ビル377棟分になります,ただ実は霞ヶ関ビルって今の人は想像できないですよね.では近年の体積標準である東京ドーム(124万立米)と比べてみましょう.これは単純に1東京ドーム=2.48霞ヶ関ビルとなるので,割ると152東京ドームとなります.

というわけで,あくまで数字的には仮の上に仮を重ねていますが,ここではだいたい「インターネットは東京ドーム152個分のFDに入る」という結果になりました.笑
[PR]
Commented by JG2GSY at 2011-05-22 05:12 x
> 1993 WWW 閲覧ソフト Mosaic ができる
懐かしい!!
もう二昔近くも前の話なんですね。
Commented by jq1ocr at 2011-05-22 10:23
Mosaic してたのは学生時代で,一昔くらいのつもりでいました.もう二昔になろうとしてるんですねぇ.苦笑
by jq1ocr | 2011-05-21 22:27 | 徒然話 | Comments(2)