アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

クラウド

情報通信の世界にいるとクラウドコンピューティング(*1)などといった技法があるので「クラウド」というと cloud が最初に出てきますが,この間 crowd となっているものがあって,あれ?と思ったら,クラウドソーシング(*2)という業務手法があって全く別の話でした.カタカナ英語って欧米人には難しいらしいですが,日本人にとっても別の意味で難しい(*3)ですね.笑


(*1)クラウドコンピューティング(cloud computing):ソフトウェアやデータを外部のサーバに置き,ネットワーク経由でそれをローカルで利用する技法

(*2)クラウドソーシング(crowdsourcing):外部の企業などに業務を委託するアウトソーシングの一種で,不特定多数の人に外注する業務手法

(*3)カタカナ英語の日本人にとっての難しさは,もちろん仮名表記では同じになる言葉であっても,英語での綴りは異なる(要するに全く別の言葉)ものがあるということです.例えばライトというと Right や Light,はたまた Wright(ライト兄弟のライト)もあります.対して英語圏人にとっての難しさは,その単語を仮名にするときどのように切ればよいかが分かりにくいということがあるそうです.私は英語圏ではないので想像ですが,日本語の場合は子音にはほぼ母音が付いてくるのに対し,英語ではそうではないためではないかと.HW?>英語圏の方(と,日本語で書いてる私.笑)
[PR]
by jq1ocr | 2011-05-24 07:55 | 徒然話 | Comments(0)