アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

rotten cable

うちには未だに HF5B(*1) の給電エレメントだけがルーフタワーに仮止めされた状態で何年も放置されており(要するに工事&調整中),あとは簡易受信用にマグネット基台に HV7(*2) がついたものが屋根に乗っています.これらの半端なアンテナはいずれも 5D2V でシャックに引き込まれていますが,どっちがどっちなのかなんとなくしか覚えていませんでした.

さて自宅から D-STAR に出るときは室内ハンディホイップで十分なのですが,鋼線入りのガラス窓なので開けておかないと信号がかなり弱くなります.でもこの時期開けるのは嫌ですよね.で,仮引き込みしてある HV7 なら HF から 430MHz まで出られるモービルホイップなのでいいはずですし,実際に使ってみて S も強くばっちり入感しますので,これでいけるなと思ったのでした.

しかし,何気なくケーブルの接続先を調べていってみると,どうやらこれは HF5B につながっているようなのです.出力設定は LOW にしているので大したことはないとは思うのですが,それでも HF のアンテナにつながってるというのは気持ち悪いですよね.どうせならちゃんと HV7 につないだ方がいいわけで,入れ替えてみたのですが,なんと S がかなり弱くなってしまいました.え〜〜なんで??

HV7 が腐っちゃったのかな?と思って,別の 144/430MHz モービルホイップに交換してみましたが結果は同じ.ということは,基台(というかケーブル)が腐っちゃってるみたいです.屋内ハンディホイップの方が強いのですから,原因と言えばそれしか考えられないわけ.

早速秋葉に行ってマグネット基台,基台側のLタイプMコネ,整合型Mコネ,5D-SFA を買ってきて,入れ替えました.するとばっちり入るようになりまして一安心といったところです.ホイップアンテナは HV7 はさすがに大きいので,車庫で眠っていた C737(*3)ですが,電大や浜町はもちろん,出力を上げれば大島も開きまして,これで自宅から D-STAR する環境が整った次第です.

(*1) HF5B: バターナットのバタフライアンテナ.14MHz-28MHz までの5バンドが QRV 可能.
(*2) HV7: ダイヤモンドの少し大きなモービルホイップ.7/21/28/50/144/430MHz に出られ,14/18MHz はオプションのローディングコイルで対応します.が,さすがに下の方は使えたものではなかったので,ベランダで受信用として放置されてました.
(*3) C737: コメットの 144/430MHz モービルホイップ.以前立体駐車場に入れていたので,ロードスターにつけたとき,たたまずにそのまま駐車できる長さのホイップとしてこれを使っていました(66cm).今は普通のガレージなので,1m くらいのにしています.
[PR]
Commented by JK1FBA at 2011-07-17 14:49 x
ウチも自宅のアンテナ整備をしなければならないなと思います。
Commented by jq1ocr at 2011-07-17 19:08
うちも D-STAR は解決しましたが,何年もの懸案事項である HF5B 問題が解決できていません.苦笑 そうこうしているうちに部品もどこかにいってしまったような.
by jq1ocr | 2011-07-17 00:46 | 徒然話 | Comments(2)