アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

やっぱり子機の増設を考える

以前コードレス電話の子機の増設を考えましたが,またまた考えて結果が出ました.

うちの電話は Panasonic の KX-PW820DW というファックス電話で子機が2個付いています.最も家でいる時間の長い3カ所に親機,子機を配置していますが,階が違うところにいたときに電話がかかってくると慌てて階段をかけぼったり降りたりでは危ないですよね.現にそれで痛い目にあったことが何度も.苦笑 で,あと2個あれば全フロアに設置できるので欲しいなぁと前から思っていました.

前回の検討では増設子機2台買うより,同じおたっくすシリーズで子機2台付きを買ったほうが安いという結果になりましたが,更に言うとおたっくすではなく,普通の電話にコードレス子機が2台付いたモデルのほうが当然安いわけです.

で,使っている子機と同じ型番の子機がついた電話機は今はディスコンですが,市場在庫があれば GP53 というのが安そうです.
d0106518_1484987.jpg
VE-GP53DW, Panasonic

これが1万円を切っています.子機1台(KX-FKN516)はもう売ってないかも知れませんが,売っていても1万円くらいするはずなので,ざっと半額と言うことに.

ただし買ってきてすぐに付くわけではありません.まず最初に新しく買ったドナー側の親機と子機のリンクを切ります.具体的には最初ドナー側親機で「子機減設」を行い,次いで現在使用しているおたっくす,すなわちレシピエント側の親機から「子機増設」を行います.これにより新しい子機を現在使用している親機とリンクすることが出来るわけです.(最初に減設しなくても増設は可能なようですが,無用なトラブルを避ける為にも最初に減設したほうがよいそうです)
d0106518_14413220.jpg

その後ドナー側の親機は不要になるわけですが,当然普通の有線電話としては使えるので,別の場所で使うことにしましょう.
[PR]
by jq1ocr | 2011-08-31 02:05 | 徒然話 | Comments(0)