アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

動画のストレージを考える

うちのムービー環境は VHS から始まり,省スペース化のため 8mm に移行,そして DV,その後 DVD になりましたが,スピンドルがいくつもあると邪魔ですし,探すのも大変なのでそろそろ HDD にしようかなと思っています.ついでにたまっているデータの DVD もディスクイメージにしておけばいいかなと.

アクセス頻度はとても低いので,ネットワークにつながったマシンにマウントしたままという使い方はせずに,使うときだけつなぐという方が電気を使わなくてよいので,ドライブだけ買って差し替えるスタンドを使おうと思います.

今はどんなドライブがあるのかな?と思って見たら,今は 2.5TB が単価が一番安そうですね.容量で割り算すると,今日の時点(価格.com調べ)では 6449円ですか.2600円/TB を割っています.
d0106518_8201048.jpg


DVD のイメージが1枚当たり平均 4GB だとすれば,HDD 化には1枚10円ほどのコストがかかります.しかし,DVD は50枚スピンドル買いしても千円近くする(=1枚20円)ので,VHS や 8mm で保存している動画の Storage Media Transfer(*) にはいい方法だと考えられます.また現在 DVD になってるものにしても,数があると検索が面倒なので,探している時間を考えればこれを機にまとめて乗り換えかなぁと思っています.

ちなみにシステムとしての RAID は考えていません.私の周りでストレージが飛んだという人は何人もいるのですが,決まってみんな RAID なんですよ.苦笑 モードによっては高速化には有効かも知れませんが,私のような用途だと高速化は要らないし,精々2カ所に置いておくだけで(それも backup は by turns で OK)信頼性は桁違いですしね.simple is best という考え.

(*)Storage Media Transfer:データなどの保存に使用しているストレージメディアは昔であればテープ,そして 8", 5", 3.5"FD と来て,今は DVD や USBフラッシュ(保存には適していないが例えばの話)などと変化しています.しかし,昔のメディア,例えば20年くらい前だと 5" FD をよく使っていましたが,ドライブ(それに対応するハード,ソフトもですが)がなければ,そのディスクに入ったデータはなくなったのと同じになってしまいます.それにあるメディアに記録されたデータが何十年もそのまま保存できるかというと,環境によって大きな影響を受けるので,データを長期にわたって保存・利用するには,時々ストレージメディアを最新のモノに入れ替えていく作業が必要です.このことを Storage Media Transfer (記録媒体の乗り換え)と呼んでいます.
[PR]
by jq1ocr | 2011-10-16 08:00 | 徒然話 | Comments(0)