アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ID-31 がなかなか出てこなかった理由を想像する

発注はかけていたので,技適番号が分かれば届けだけでも先にしておこうと思っていたのですが,結局技適番号が入手出来たのは,実機落手の数日前という状態でした.そしてその番号も 002KN596 (IC-2820DG) が 8/22 に付与されて以来,新しい取得番号が出てこなかったので,もしかしたら 002KN597 では?という予想をしていたわけですが,あけてみたら2つ飛ばしの 002KN599 でした.今は取得の日付が検索できるので見てみると,以下のようになっています.
8/22 002KN596 IC-2820DG
10/13 002KN597 IC-208D
10/13 002KN598 IC-208
10/25 002KN599 ID-31
間に入っている,多分ファイナルかどこかの設計が変更になったのであろう IC-208/D については,この日付が 10/13.そして ID-31 の取得が 10/25 となっています.ID-31 が出荷されたのは11月の末ですが,この約1ヶ月の差は何を示しているでしょうか?技適が通っていると言うことは RF 系は完成していて,虫取り(プログラムの修正)か何かで手間取っていたということでしょうか.あるいは作り込みに気合いを入れていたのかな?

何はともあれ,ファーストロットを使っていて目立ったバグがないところをみると(そんなに使い込んでいるわけではありませんが),かなりがんばったのだろうなぁという想像が出来ます.何徹したのでしょうか?

と,まあ勝手に想像してみたのでした.本当の事情は知りません.hi
[PR]
by jq1ocr | 2011-12-22 20:00 | 徒然話 | Comments(0)