アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

新無線室の設計に苦しむを楽しむ

引っ越し先の新無線室の設計を考えています.まず電源レイヤー,次いで COAX レイヤー,そしてネットワークレイヤーに分かれます.COAX レイヤーはコンテストによって変わってくるので,なかなか大変ですが,いきなり全部に手を付けるのはお金もかかる話なので,まずは ALL JA で設計して,それを 6D, ACAG と変形させていく形での最適化を考えています.同じタワー(ローテータ)同士を近くに置いたりすることも必要ですし,なかなかに骨が折れる仕事です.まあ,楽しいですけどね.hi

ところでネットワークですが,今のところは UTP (CAT5e) で考えているのですが,KW の M/M 局でも特に問題ないでしょうか?KH0(M/2 ベースの KW)での経験では特に問題なかったのですが,いずれは HF を全部 KW にすることを目指していまして,ネットワークレイヤー,COAXレイヤー共にとりまわしが複雑になるので STP の方が良いのかなぁなどと思ったり.コンテスト中にネットワークが落ちるのは嫌な事故ですからね〜.
[PR]
Commented by JA3RAF at 2012-04-07 03:54 x
UTP (CAT5e) という事は、100Base-Tですか?
将来、GbE化を予定して居られるなら、この際光化されては如何でしょうか。
送信時の回り込みより、受信時のノイズの方を重視なさるべきかと。
また、タワーの上下とか、高層住宅の屋上と下階といった、高低差の大きい所では、光化を特に御奨めします。
Commented by jq1ocr at 2012-04-07 07:24
JA3RAFさん,おはようございます.コメントありがとうございます.

ところで「引っ越し先の新無線室」というのは自分個人の無線室ではなく,社団局の無線室の話なのです.無線室までは CAT6 で来ています.が,外部との通信というより,室内でコンテストロガーを利用するときのネットワークが重要なので,低速でもよいので EMC の方が気になっているのでした.コンテスト中にネットワークが遮断されると不具合が発生するのです.

ちなみに各人の使うラップトップが RJ-45 ではなくて,光接続LANポートが付くような進化をしていたら,OM のおっしゃるように光にしたいですね.
by jq1ocr | 2012-04-07 00:23 | 徒然話 | Comments(2)