アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

東京コンテスト 東京都足立区

今回は VHF の伝搬調査も兼ねて,新しい場所からの QRV です.T君も一緒にやるというので,どうせなら二人で各自入賞目指そうという話になり,私の方は新しい試みを加えてちょっと気合いを入れてみました.どんなかというと,144MHz シングルバンドで SO2R に挑戦しようということです.でも昨日になってヘッドフォンどうしよう?という泥縄でパターンとして考えたのは以下の選択肢.
(1)普通にヘッドフォンを二個使う.
(2)メイン,サブを左右にそれぞれ割り当てる
(3)メイン,サブをスイッチで切り替える
(4)ミキサーを使う
(1)だとヘッドフォンの片耳をずらして,もう片方のヘッドフォンの片耳側を聞く感じになるわけですが,面倒くさくなって結局使わなそう.(2)はアダプタを作れば簡単ですが混乱するのが目に見えます.(3)は一番わかりやすいですが,もう片方が全然聞こえないのも困りそう.というわけで(4)にすることに.

安く買えそうな市販のオーディオミキサーを調べると,4チャンネルくらいあって,それぞれのチャンネルのレベルを個別に設定できますが,ウェイトを変える時,主のレベルを上げるのと同時に副を下げなければなりません.それに今日使うのに昨日思いついたていたらくなので買ってる時間がありません.

そこで2チャンネルのミキサを手持ちのオペアンプで急遽作りました.ボリュームで左右のバランスを可変出来るようにしたのですが,これにより片方を上げたときに,もう片方を下げる必要がありません.とりあえずバラックで組み動作確認.最初電池ケースの接触不良で動作がおかしかったですが,なんとか動くことが分かったので,即実戦投入です.
d0106518_21351818.jpg
そのミキサーは写っていませんが,こんな感じにセット.

朝9時スタートに間に合うようにと思っていましたが,前夜が無線部の新歓でした.この時点ですでに黄信号点灯です.苦笑 案の定,シャック入りが開始5分前.T君も config file がみつからない(結局アーカイブにあった)などあり,当然二人ともランニングスタートならず,幸先良くとはなりませんでした.

点数的な目標は2年前と同等以上の成績を収めることだったのですが,当時は11時には1万点台に乗せていたのにも関わらず,今回(前回もですが)は昼過ぎになってようやく1万点です.雲行きが怪しくなってきました.暇になったところで SO2R 起動.CW やら SSB やらをサブ無線機で並列ワッチしますが,メインが送信中はさすがに強い局しか入りません.おまけにダイヤルを回してうっかりメインで出してるところを通ってしまうと,AGC がしばらく帰ってきません.苦笑 壊れると思うくらいですね.結局 SO2R をやったからこそ拾えたのでは?と思える局数はわずかで,それよりも断然疲労の方が大きかったです.苦笑

結局ミキサーはバラックだけに突然動作不良が起きたり,音量バランスにも煮詰めるべきところがあるので,もうちょっと回路は検討しようと思いますが,今後 SO2R を使いこなせるようになるためには,やはりこのような挑戦は続けるべきかと思いました.ついでにフォーンを聞きながらモールスを解読できるような技も身につけたいものです.あ,「ながらじゃなくて,普通に解読できるようになるのが先だろ」という突っ込みが聞こえてきました.笑

ちなみに今回も全区賞に2区ばかり足りず,局数もマルチも2年前を上回ることは出来ませんでした.でも前回ダメだったところのいくらかは改善できたような気がします.
都内・電信電話・144MHz
219Qs, 330pt × 50mlt = 16,500pts of total score

去年に比べ千点ちょっと上がりましたが,2年前の成績には及びませんでした.入賞出来るとうれしいのですが,まあ済んだことは置いておいて,交信できたところをプロットしてみようっと.
【追記】e-mail で提出完了.自動応答にエラーメッセージがなかったので,大丈夫ってことかな?
[PR]
by jq1ocr | 2012-05-03 21:00 | コンテスト・移動運用 | Comments(0)