アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【科博】元素のふしぎ

この週末の連休までの開催ですが,今科博で「元素のふしぎ」をやっています.
d0106518_17432793.jpg

地球館B3Fの元素コーナーをハイパーグレードアップしたような内容です.結構混雑しているので,あまりよく見られなかったというのが正直なところ.入場料は1300円なので,時間に余裕を見てゆっくり見た方が良いですね.私は科博の会員なので別にお金を払ったわけではありませんが....

それぞれの元素にはその特徴に応じた用途があり,それを実物で示したりしているのが楽しいです.あとは,その元素が含まれている宝石も展示されています.特殊な宝石はありませんでしたが,きれいなサンプルが並んでいました.宝石(ルース)好きな女性にはいいかも.ただし,宝石をきれいに見せようという光の当て方ではない(下から当てている)ので,不満に思う人もいるかな??合成石も並んでいて,合成法の説明もあって興味深いです.ちなみに,もちろん元素や鉱物系の展示がある常設展も特別展を出たあと入れるので,地球館もチェックするといいと思います.

ところで私がここで良かったなぁと思ったのは,アルミ,銅,銀,金のインゴットが並んでいて,それぞれ同じ大きさなのですが,重さが全然違うのを体験できるコーナー.金は流石に重くて,これはどえらい値段だなぁと思ったのでした.もちろんガードマンが近くで監視しています.爪を立てたりしないように.笑

あと思い出すのは 90 年前の周期表が展示されていまして,ぱっと見ただけですが,昔はアルゴンの元素記号は A だったのに気づきました.(今は Ar)
d0106518_17554321.jpg
約90年前の周期表・山形大学所蔵


おいおい,と思ったのは「元素体重計」.乗ると自分の体に含まれている元素別の質量がでてくるアトラクションです.要するに単なる体重計に乗っていて,その重さに基準となる含有比を掛けたものを表示しているはずなのですが,これを本当に解析した結果が出てきてると思っている人がいたのにびっくりしました.分かってる人はどうやって出しているか分かるでしょうけど,こういう展示は分からない人も見に来るのですから,分かりやすいところにちゃんと説明を出しておいた方が良いと思います.売店の方に行くところで,元素を模したたくさんの丸い粒が自分の体の外形に集まって,自分が動くとその動きをキネクトのようなセンサーで見て,その粒々が動く,というアトラクションがあるのですが,そこでもその表示が出てくるのが遅いせいか,その元素の粒々は解析した結果の割合で出てくるんだと言ってるおじさんがいました.苦笑 素人はいろいろな解釈をしますから,分かりやすくするのはいいですが,おかしな誤解をしないように展示側も考えないといけないですね〜.
[PR]
by jq1ocr | 2012-10-03 07:39 | 徒然話 | Comments(0)