アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

VX-7 のバッテリを考える・1

VX-7 のバッテリとしては,純正付属品のリチウムイオンバッテリ FNB-80LI か,アルカリ電池などを入れて使う昇圧機能付きの乾電池ケース FBA-23 を使うことになりますが,乾電池ケース(FBA23)を使用した場合は出力がローパワーのみになってしまうので,リチウムイオンを使いたいわけですね.

もちろん最初のセットにはリチウムイオンがついているので,それでいいわけですが,しかし,こういうものには寿命があります.現に私のも充電ができなくなって調べたら電圧が出ていませんでした.もちろん同じバッテリを買えばいいのですが,ちょっとお高い....(7kくらいはする)

で,セルを入れ替えればいいかも?と思って,分解してみました.それが以下の写真.
d0106518_11374631.jpg
ケースは電池と両面テープでくっついているので,剥がすのが大変ですが,強引に傷を付けながらもなんとか開けました.

セル自体の出力電圧を測ってみましたが,ほとんど0なので,もうダメ.制御部分はダメになっていないと信じれば,このセルを交換すれば直りそうです.このセルは直径が18mm,長さは50mmですので,規格としては 18500 というタイプになります.ケースがサイズ的にギリギリなのでタブ付きが良さそうです.

しかし,検索すると一つ1500円くらいするみたいなので,2本で3000円ですか.うーん,悩みますね.タブ付きじゃないのはもっと安いのがありますが,タブ付きの方が無難なので,安く売っているところが見つかったら,入れ替えを試してみることにします.
【追記】例えば電池屋のこんなページを見ると,中身はサンヨー製の 3.7V 1620mAh の 18500 が二個使われているという風に読めますね.ということは,こういう製品を買って分解した方が,単セルを探すより安く済むかも知れません.
d0106518_12144026.jpg


【追記2】バッテリの入れ替え作業は成功しました.詳しくはこちら
[PR]
by jq1ocr | 2012-10-19 07:13 | 無線設備・レストア | Comments(0)