アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【JST-245】修理対応終了

今頃気づいたのですが,日本無線から JST-245 等の修理対応終了の予告が出ていました.これによると,うちの主力HF機でもある JST-245 については2015年12月15日に修理受付が終了するということです.
d0106518_1729194.gif

うちの JST-245HF はモデル末期のフルオプション全部入りモデルで,さらに秋葉の最後の在庫のうちの一つだったと思います.この機種も10年前にはディスコンになっているわけで,保守部品もなくなってきているのでしょうが,期限を切らずに「出来るだけ」修理する,と言って欲しかったですね.とはいえ,保守部品を持っているだけで課税される今のシステムでは止むなしというところでしょうか.小さな部品一つ無いだけでゴミになってしまうような状態は MOTTAINAI わけで,せめて残った部品だけでも海外(課税されないところ)で置いておくとか出来たらいいのになぁ.
[PR]
Commented by A.Saitou at 2012-10-28 18:11 x
製造元の工場が下記のようになるので・・・、2015年まで本当に修理できるのかとても不安ですね。

http://www.jrc.co.jp/jp/whatsnew/20120920/002.html
Commented by jq1ocr at 2012-10-28 22:06
引き揚げるんじゃなくて増進なんだ.苦笑 今 Ant#3 だけおかしくなっているので,オールチェックがてら修理に出しておこうかなぁ.
Commented by JK1FBA at 2012-11-05 15:10 x
モトローラがペナンにしか保守パーツを置いていないのはそのへんの理由もあるのでしょうか。
Commented by jq1ocr at 2012-11-06 22:15
マレーシアからの留学生に聞いたところ,ペナンに工場などを置くことによる税制上の優遇はあるかも知れないけども,資産に税金がかからないようになっているかは分からないとのことです.
by jq1ocr | 2012-10-28 17:24 | 徒然話 | Comments(4)