アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

わずか数日で驚きの白さに

ひげそりですが,シックかジレットあたりがメジャーですよね.でもシックはどうも私の肌に合わないのか,何回か試しても必ずヒリヒリするので,ここ十年以上ジレットしか使っていません.角度が違うのでしょうか?ちなみに同じジレットでも段々進化しているようで,最近はジレットフュージョンというのがすばらしい性能ですが,一点だけ不満が.....

フュージョンにはインジケータースムーサというのがついています.
d0106518_14161089.jpg
この図だと青い部分ですね.刃の寿命を知らせるために,この青い部分が段々白くなってくるのですが,色が薄くなると言うよりも,青部分が剥がれていく感じでなくなっていきます.説明書にはここがまだらになったら交換するようにと書いてあるのですが,私の場合はわずか3回(毎朝一回なので3日ということに)で斑になっちゃうのです.もちろんそり味はそれほど落ちてないので,構わず使っていますが,この設計ってどうなの?と思いますねぇ.

替え刃は1個あたり約300円.これが公式には3日しか持たないとなると,かなりの出費ですよね.一般的,平均的にみなさんがひげそりにどのくらいコストをかけているのか知らないのですが,もしかしてこのくらい常識なのでしょうか??

ところで電気カミソリには今はフィリップスを使っていますが,シャワーついでにジレットを使うことが多いので出番が少ないです.でも電気カミソリの方がランニングコストがかからないので,シャワー前にひげそりするようにすれば替え刃の節約にもなるかな??
[PR]
by jq1ocr | 2012-10-30 07:11 | 徒然話 | Comments(0)