アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

QST 1月号

QST 1月号も届いていました.
d0106518_15494264.jpg
12月号は Season's Greetings でしたが,実質12月に出る本号には Celebrate the Homebrew Spirit! とあり,クリスマス休みは何か作ろうという時期なのだろうと思われます.日本だと「秋の夜長に..」みたいな感じでしょうか.ちなみに表紙の缶の中は RockMite ですね.ただし,ファイナルが今風の TO-92 ではなく缶タイプになっています.それに入っている缶自体がハム(HAM)の空き缶です.奥には昔の送信機かな.そして手前に現代のを置いて対比がいいですね.さすが表紙にするだけあって作り込んでいます.笑

Hands-On Radio は Power Polarity Protection がまとめられていて,PMOS を使った方法に興味を持ちました.あと Powerpoles の左右の覚え方はベロを上にしたとき赤が右 "Red Right UP" だそうです.最初からシェルを二つくっつけたものを出せばよいような気がするのですが,ここはアメリカですからね.笑

How's DX? では IRC(国際返信切手券)の話題.デザインの変遷や使える国のリストが載っていますが,残念なことに USPS (米国郵便)では販売が終了するとのことです(切手への交換は出来る).英国でも既に販売は終了しているそうで,あまり奮わないようですね.IRC は米国では $2.20 で販売されて,$1.05 の切手に交換できるそうですが,グリーンスタンプを入れちゃう作戦と比べると,値段の面で不利ですね.日本では150円で販売,130円分の切手(国際郵便はがき,航空書簡との交換も可能)になるので,お得感があります.笑

Vintage Radio では ARRL のエンブレムの話.これが制定されたのは1920年だそうですから,100年近くなのですね〜.昔(1926年)のQSTの記事には,あるメンバーが大きなエンブレムをマストの上に揚げたところ,近所の BCL はこれが放送免許だと思った,というようなこぼれ話があったそうです.

もちろん他にもたくさん楽しめる記事がありますが,その中からいくつか採り上げてみました.QST は厚みこそ薄い雑誌(といっても米国の雑誌では普通)ですが,中身は随分濃くて,是非日本の CQ にもがんばってもらいたいと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2012-12-18 07:30 | 徒然話 | Comments(0)