アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

スクイーズ操作

IQU さんのブログでスクイーズ操作が難しいという話題がありました.どうも難しい操作をされているようです.基本的にはスクイーズ操作は符号速度より操作速度が平均的に遅くなるので,高速送信に向いていますが,間違った方法で操作するとシングルレバーよりかえって難しい操作をすることになったり,思い通りの符号が出ず,結局ダブルレバーなのにシングルレバーと同じような操作をする人を見かけます.

ちなみに IQU さんの悩みはある符号に対してどちらの操作が正しいだろうか?ということでした.
d0106518_14312150.jpg
これ,実はどちらもスクイーズ操作になっていません.正解は以下になります.
d0106518_14315947.jpg
エレキーのモード設定(*)によって押すタイミングが少しずれたりすることもあるのですが,基本的には両方1回づつ押すだけでよいのです.スクイーズ操作はタイミング(押す,離す)に気をつけなければなりませんが,このように符号速度よりもゆっくりな操作で済むので,一度覚えてしまえば一生楽が出来ますね.hi

(*)モードには iambic A/B などがありますが,これは次の点の送出を決定するタイミングをどこにしているか,というものです.
[PR]
Commented by iqu at 2012-12-24 15:03 x
解説ありがとうございます。 頭で考えながらゆっくり打つと最初のようになったんですが、考えないで高速で打つと自然にocrさんの解説のようなうち方になっていました。 でも結構タイミングが難しいですね。 タイミングは、2番の方がとりやすかったりします。
Commented by jq1ocr at 2012-12-24 15:45
考えないで打つというのが正解だったというのがすごいですね.慣れている人は早く打った方がいいのかも知れません.といってる私は早く打てないのですが.あ,そうか,そういう仕事なのだった.笑
by jq1ocr | 2012-12-24 14:44 | 徒然話 | Comments(2)