アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

自動車税の重課

自動車税課税の時期がやって参りましたね.
d0106518_22395612.jpg

今回の税額を見たら 43400 円となっており,去年は 39500 円だったはずなのでなんと1割も上がっています.なんでも新車登録から13年を超えると,重課されるとのことです.割引(もおかしな話だけど,おいておくとして)がなくなるというのではなく,なぜに「重課」なんでしょう?

新しい車の方が燃費が良いから買い換えなさい,というのが表だっての言い分でしょうけども,それがどれだけの環境負荷軽減になるのか定量的な評価をしているはず(していなければ気分で決めてるのと同じで大問題)なので,それをわかりやすく説明して欲しいものですが,その辺の事情は今回の請求には何も説明されていませんでした.直感的に考えれば,高々年間5千キロくらいしか乗っていない私の場合,燃費が仮に 15km/L だったとすると 333L/year 消費しますが,これが 20km/L の新車に乗り換えた場合 250L/year になりますから,その差は 83L.150円/Lと考えればざっと 12500円の差になります.車の製造にどれだけのエネルギーが必要か分かりませんが,単純に金額で表すことにすれば(要するに,車の値段=かかったエネルギー,とする考え)百年は乗らないと1台分ペイしません.

まあ実際はそれは極論で,性能は経年的に劣化していく面もあるし,新しい車には新しい技術が導入されているので,ある程度の間隔で買い換えたところに最適点があるのだとは思いますが,古いモノは捨ててさっさと新しいモノを買え,と買い換えを推進(強要?)するのは,子供の時から教えられてきた「ものは大事にすべき」という基本的道徳に反する制度な訳ですから,13年超という区切りについて,Energy Payback Mileage なり何なりといった,環境負荷に対する定量的な評価に立脚した「重課」という説明をしてもらわないと,公平性が担保されているのか疑問に感じる人は多いのではと思います.
[PR]
Commented by Masumi at 2013-05-03 09:29 x
 わたしの車は2000年秋購入なので、来年は43,400円に上がるんですね。
 8万km弱ですから、通勤に使っている人に比べれば送稿距離は大したことがありません。でも、車検の度に、なんだかんだと費用が上がる傾向にあり、買い換えは悩ましい問題ですね。
 ぶっ壊れるまで乗りぶすか、それまでに運転手の体力が持つか・・難しい判断を迫られております(笑)。
Commented by kuromiya at 2013-05-03 16:15 x
私の車は未だ大丈夫ですが、オカマを掘られた車に乗り続けていれば同じことになったかと...

そんなに年数が経ったら車の評価額なんか殆ど無いのに税金が上がるのは納得がいかないですね。
Commented by jq1ocr at 2013-05-04 11:19
>Masumiさん
車検をディーラーに任せると,どうしてもそうなりますね.どんな部品を交換した方が良いのか聞いて,納得したモノだけ実際に交換するようにすると,少しは安くなるかも知れません.例えば普段からメンテしてるなら,オイル交換とかは要らないわけですし.まあ8万キロだとまだ乗れますが,乗ってみたい他の車があるなら買っても良いですね.

>kuromiyaさん
自動車税の意味が分からないですよね.多分元々は資産税のようなものだったと思うので,本来なら評価額に従って税額は下がってしかるべきというのはその通りだと思います.
Commented by kqh at 2013-05-09 12:55 x
これが噴飯のタイトルでないのはなぜ?
ものを大切にすると子供におしえることができません。
Commented by jq1ocr at 2013-05-10 23:23
>kqhさん
「噴飯」というのは本来「可笑しくて思わず吹き出してしまう」という意味ですが,重課は笑える話ではないので「噴飯」は当たらないかなと.「憤怒」と勘違い??
by jq1ocr | 2013-05-02 22:47 | 徒然話 | Comments(5)