アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

MacFamilyTree

そんなこんなであぶく銭が入ったので MacFamilyTree を使ってみることにしました.欧米のソフトでどの程度日本の系図が書けるかわかりませんが,エクセルよりも使いやすそうです.ただこんな冒険,自腹ならやりませんが.笑

使い方は簡単です.ある人を入れ,その配偶者,そして親,子供を入れていくだけです.
d0106518_119351.jpg

しかし,ちょっと複雑な操作をしようとすれば,英語嫌いな人にはきついかな?漢字を入れることはできますが,そのままだと名,姓になってしまうので,その設定を日本風にします.が,それは全体に適用されてしまうので,親族に欧米人がいる場合も日本風になってしまうのが難点です.Title も欧米では付けることが多いですが,系図内に同じ大きさで入るのは煩わしいので,ちょっと考えちゃいますね.

婿養子に入った場合,姉妹と結婚するような関係になってしまうので入力できません.その場合は養子に入る前の系図を別に書いておき,入った後の人と同じ人物であるというリンクを貼ります(Merge).特に昔は家(戸籍)を維持するために,養子が多かったようなので,そういう意味では MacFamilyTree には言語に限らない日本風の localize が必要ですね.将来の対応を求めたいところです.

入力できる日付は西暦(太陽暦)ですが,戸籍は和暦で書いてあり,さらに明治5年以前は旧暦なので,その対応が自動でされたらいいなと思います.

長男,次男のような順序(生年月日を入れれば分かるし,メモにすればよいが)を入れるところがないです.まああちらではみんな sibling ですから,そういう考えがないのかも.

上と関連しますが,Family の概念が昔の日本の「戸」とは違うので,その系図にいくつの「家族」があるか数えるときは違いに注意が必要です.まあ日本でも系図には戸は入りませんが....

というわけでがしがし入力していったのですが,最後にセーブしようとしたらできません.Cocoa Error とか言われます.試行錯誤の結果分かったのは,??太郎という名前が駄目でした.これを吉太郎にしたら通ったのです.??という字が悪いのかと思いきや,甚??さんは大丈夫.コードの組み合わせで何かが起きているのだろうと思いますが,MacFamilyTree も正式には日本語対応していないので文句をいう訳にもいかず,とりあえずはメモ欄に付記することで済ませました.

結局分かる範囲で入れたら160人くらいになって,こんな図ができました.
d0106518_10554350.jpg
ぱっと見,姻族が別になっていたり,すべての世代が出ているわけではないですが,普通の家系図と違って,写真などいろんなデータが簡単に付けられるので,いずれは日本の文化事情にも合わせたバージョンが出てくることに期待したいと思います.

以上,MacFamilyTree の人柱記でした.笑
[PR]
by jq1ocr | 2013-05-10 07:10 | 徒然話 | Comments(0)