アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【北海道こぼれ話】室蘭やきとり・ふじとり

今夏初めて室蘭(輪西)に泊まりました.で,そのホテルの目と鼻の先にあった室蘭焼き鳥のお店が,この「ふじとり」でした(正確には入ったのは右側のお店です.左はラーメンを出すみたい).
d0106518_23564285.jpg
店内は撮影禁止とのことで写真は撮りませんでしたが,女将さんが切り盛りする昭和な感じのお店です.今は壊れて動かないらしいですが,木造の冷蔵庫がありました.木製の冷蔵庫といえば,上に氷を入れるところがあって...と思いきや,ここのは電機らしい.作り付けなので,直すには壁をごっそり壊さないとダメとのことで,再生はあきらめたそうです.

お店は十人少々でいっぱいになっちゃうので,私たちもギリギリ入れた感じでした.あとのお客さんは常連さんばかりでしたので最初話はしませんでしたが,風向きが変わったのは香港人カップルが入店してから.彼らはラーメンを食べたくて来たらしいのですが,このお店メニューは日本語しかないので,隣に座っていた我々が説明をしてあげたのですね.なんで香港からわざわざこんなマニアックな店に入る気になったのか不思議でしたが,どうも中国のサイトだかブログだかには載ってるらしい.彼らはラーメンと焼き鳥を2本つまんで会計したら安さに驚いていました.きっともっといろいろ頼んで楽しんだ方が良かったのではと思いましたが,彼らの懐具合を知るはずもなく....で,彼らが退店した後は,常連さんから質問攻め.どっから来たの?どこいくの?なんで英語しゃべれるの?(私くらいでもしゃべれるように見えるらしい)とか.笑

話を焼き鳥に戻しますと,室蘭やきとりというのは通常,豚肉のネギマ(それもタマネギ)のことで,鶏肉の焼き鳥を頼みたければ「鶏精肉」と言わないといけないようです.タレはすり下ろし林檎などが入っているのか甘みが強くて独特ですが,私はとても気に入りました.これにカラシをちょっとつけて食べます.

やきとり自体も当然おいしかったですが,地元の人たちとの会話も楽しかったです.また行きたいですねぇ.
ふじとり
室蘭市輪西町1-36-6

[PR]
by jq1ocr | 2013-09-04 23:50 | 徒然話 | Comments(0)