アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【Colnago】組んでみた

BB(ボトムブラケット)届きました.
d0106518_0532512.jpg
上が新しい TANGE の BB,下の黒っぽいのが取り外した Shimano BB-UN25 です.軸長は 113mm だったので新しいのもとりあえず同じにしておきました.回してみると今まで使っていた方は若干ククッと小さな振動が出る角度があり,少し摩耗している感じがしますが,新品はもちろんそんなことはありません.

ところで今回買った BB ですが,片ワンがどう引っ張っても回しても抜けず,もしかしてネジみたいな感じで付いていて,それがずれちゃったのか?と思って,販売元に聞いたのです.するとはめこんであるだけだということなので,安心して思いっきり引っ張ってみたのですが,やっぱりだめ.で,よく観察すると微妙に斜めになっていたので,クランプでまっすぐになるよう押し戻してみたら,パチン,という感じで自由になりました.不良品じゃなくて良かったです.販売店の方におかれましては親切に教えていただきましてありがとうございました.

さて,BB の脱着には BB 取付工具を使います.世の中にはいろいろありますが,私は Shimano TL-UN74S を使っています.日本製です.
d0106518_0572744.jpg
これを BB にはめ込みますが,この工具自体は 32mm のソケットなどで回す必要があります.私の場合は以下のように組み合わせました.
d0106518_0581283.jpg
32mm (1/2" Dr) ソケットを 3/8" スクエアに変換し,それをラチェットで回します.右側を締める場合は CCW(反時計回り,すなわち逆ネジ)ですので注意.「緩めるときはクランクを回す方向」だと覚えておくのが良いですね.

グリスをねじ山に少し塗ってから取り付けました.
d0106518_123357.jpg
それからクランクにチェーンリングを取り付けてスタンバイ.
d0106518_13454.jpg
がっちりつけてみました.
d0106518_13329.jpg
見た目はシンプルで良いですね.チェーンラインは...
d0106518_141130.jpg
外の方に合ってます.ライン自体はフロント3枚だったときの外と同じくらいですねぇ.真ん中に合わせるならば,BB の軸を削るか,クランクの穴を削って広げるかということになりますが,クランクは頂き物で大事なので,やるなら BB のほうでしょう.グラインダーなんかでやってセンター出しができないと悲惨なので,フライスを使った方が良さそうですね.あるいは ISO 版を買った方が早かったり?苦笑 しかし,実はクランクを内側に入れるのもフレームに干渉するのであと5ミリくらいが限度なのです.
d0106518_1224657.jpg

とすれば,このまま使うのが次善策なのかも知れません.

とりあえずクランク側はこれでいくとすれば,次は後輪側をクリーニング&グリスアップかな.
[PR]
by jq1ocr | 2013-09-28 00:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)