アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

XBee を使ってみる(4) FEED の製作

XBee 同士の通信は出来るようになったわけですが,どの辺まで届くかなぁというのは当然試したいですよね.しかしこれを一人でやろうとするとちょっと面倒です.そこでこんなものを作りました.
d0106518_1830511.jpg
題して Far End Echo Device,略して FEED.なんかちょっと格好良いかも.要するにシリアルデータを受信したら,それをそのまま送り返すものです.これを片方の XBee につけてどこかに置き,自分はもう片方の XBee + Laptop を持ち歩こうというわけ.でもその前にターミナルで動作を確認しましょう.
d0106518_18322756.jpg
はい,ちゃんと動いているようですね.しかし,ここまで来るには躓きポイントがありました.というのはうちの Makefile はデフォルトで 8MHz ですが,CKDIV8 が入っていたのですね.なので実質 1MHz で動作していました.すると,9600bps というのはギリギリみたいで,しばしば微妙に化けるのです.大体は通るのですがたまに l が L になったり.この時々というのがくせ者で...苦笑 結局 CKDIV8 を disable して出なくなりましたが,実はこの種のシリアルのプログラムを自分で書いたのが初めてだったので今更な体験でした.例えば AVR を 5V で動かしているのに,シリアルが 3.3V だから何かおかしくなったのだろうかとか思ったりしても,原理的には大丈夫なはずだよなぁとか思いつつ虫取りに励んだ結果がわずか 1 bit の差だったわけで.苦笑 まあ世の中こんなもんでしょうか.
[PR]
by jq1ocr | 2013-12-09 21:30 | マイコン・電子工作 | Comments(0)