アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

XBee を使ってみる(5) 信号強度を測る

早速 FEED を XBee につけて使ってみましょう.
d0106518_19481498.jpg
これによって,こんな事ができます.
d0106518_19484564.jpg
DBコマンドは受信強度を拾ってくるものです.正確には説明書によると...
Received Signal Strength. Read signal level [in dB] of last good packet received (RSSI). Absolute value is reported. (For example: 0x58 = -88 dBm) Reported value is accurate between -40 dBm and RX sensitivity.
とありますので,この場合は -31dBm と読めますが,近接ですのでサチって正確な数字ではないでしょう.2m くらい離してみると 0x32 となりましたので -50dBm,5m 離すと 0x37 で-55dBm となりました.この辺りなら相対的には正確な値ではないかと思います.

ところでなぜ FEED が必要なのかというと,DB コマンドが「最後に受信したパケットの信号強度」を表示するからです.もちろん他の手段でも構いませんが,いずれにしても相手から何らかのパケットが送られてこないと,信号強度が更新されないのです.よって自分から相手に適当なパケットを投げ,それを FEED が投げ返してくることで,DB コマンドを使えるようにしているわけです.ちょっとした実験に使えそうですよね.
[PR]
by jq1ocr | 2013-12-09 21:40 | マイコン・電子工作 | Comments(0)