アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

トラ技のデアゴスティーニ化

先月,トラ技の学研科学化という記事をエントリしましたが,楽しみにしていたそのトラ技が届きました.
d0106518_1711143.jpg
おまけは LPC810 と開発ツールの入ったディスク,そしてミニ実験ボードです.ミニ実験ボードは基本的には I2C デバイスをつないで使うようになっています.が,なんとこれへの書き込みツール(トラ技ARMライタ)は来月号の付録らしい.毎月少しづつ成長していって,そのうちスパコンになる!とかだったらデアゴスティーニですね.スパコンはともかくロジックを足していってマイコンを作る,とかなら現実味有るなぁ,今更だけど.さて冗談はさておき,待てない場合は NXP 純正のデバッガ(LPC-Link2)を使うことになるようです.トラ技ライタを使う場合は予め専用のファームウェアを書き込んでおかないといけないようですが,完全互換である保証はないようなので,私のような初心者は NXP を買っちゃった方がいいのかも知れません.秋月で2100円です.AVR からの移行なら ARM かなぁと考えているので,明日の買い出しリストに追加しておこうかなと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2014-01-10 22:20 | 徒然話 | Comments(0)