アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【ATtiny13A】Barometer は足せず

こんな感じで ATtiny13A で I2C の LCD を動かして,温度センサ LM60 の出力を A/D して得た気温を表示するところまではいきましたので,欲を出してトラ技付録 LPC810 基板につけた気圧センサ LPS331AP をつけてみることにしました.気温と気圧が出せれば,トラ技の LPC810 記事と同じことが ATtiny13A でできることになります.

もちろん TWI (I2C) は動かせていますので,LPS331 は簡単につなげられます.しかし,データ長が24ビットも出てきます.ただ実際に使うときには 4096 で割っていますので,ここは欲張らず LSB 8ビットを落として16ビットを取り扱うことにします.しかし,そんな感じでコーディングしていきますとどうしても 1kB を超えてしまいます.途中の計算で表示させるようにして確認しましたが,ちょっとした割り算がサイズを大きくしてしまうのです.表示するときには割り算が必要になりますから,LM60 と LPS331 の両方を動かすのは難しそうという判断です.あとは LPS331 に内蔵された測温機能を使う方法も試してみたいですね.変換式を調べないとですが….
[PR]
by jq1ocr | 2014-01-25 23:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)