アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

ライフメンバー会員証

8万円時代に JARL の終身会員になった人は多いと思いますが,私もその一人.公定歩合が下がっていく時代に破綻は目に見えていたわけですが,ここまでずるずると来ていたのはなんなんでしょうね.まあそんな話は今更しても意味が無いのでおいとくとして,該当者には昨日くらいにライフメンバー会員証と振込用紙が届いたようですね.
d0106518_13463981.jpg
振込用紙は二つあって,片方が「ライフメンバー会費」もう一つが「転送手数料」と題されていました.しかしこれは名前がよくない気がしませんか.要するに従来の終身会員の権利,例えば選挙権とかの帰属が分かりにくくなるような気がします.

私の解釈では,旧・終身会員は新・正会員の資格は保持するが,JARL NEWS の紙媒体購読と QSL 転送に関してはサービスを分離有料化し,その両方を受ける場合(要するに今までと同じサービス)7200円,JARL NEWS はオンラインで見るので QSL 転送だけでよいという場合(要するに JARL NEWS が送られてこなくなることだけが差分)は3600円であるということです.であるなら,名前は考えるにしても「フルサービス」か「JNなし」というような分け方の方が良いような気がするのですが.....

ところで前の終身会員証は形状こそ普通の会員証と同じでしたが,ちゃんとパウチされていました.新しいライフメンバー証は普通の会員証と色が違うだけでペラペラですね.
d0106518_1494136.jpg

ARRL みたいに楯があればとはいいませんが,違いが出せる力も残ってないってことなんでしょうかね??
[PR]
Commented by kuromiya at 2014-02-08 10:11 x
たしかに以前の終身会員の会員証はラミネートされていて長持ちする仕様でしたね。

せめてカードにして欲しかった。
一般の会員証と変わらないなら、わざわざ新しくする必要も無い気がするし余計なコストが掛かるからムダだと思うけど?
by jq1ocr | 2014-02-04 22:50 | 徒然話 | Comments(1)