アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【Roadster】Haynes本 2冊

愛車 Roadster に関して,メンテの手引書では Triumph と違って,よいものにあまり出会えてないように思います.公式にメーカが出している整備要領書は素人には売ってくれないようですし.まあその前に高くて買えないでしょうけど.うちの車も 15 年目に入ってますので,そろそろ手を入れないといけなくなりそうな雰囲気を感じています.そこでこの手のガイドブックで有名な Haynes のを買ってみることにしました.みると2冊あり,一つは...
d0106518_0125860.jpg
MX-5 Renovation Manual です.必要なのはリノベーションですからちょうど良いかなと.もう1冊は
d0106518_014034.jpg
MX-5 Miata Haynes Repair Manual です.これも使えそう.ネット上でみたところの違いは,前者が 176 ページしかないのに,後者は 336 ページあること.でも前者はカラー写真が多用されているらしいことくらいでしょうか.手にとって比べられればよいのですが,その辺の本屋に売ってるとは思えないので,通販で両方注文しました.

で,これらが入手できたので早速目を通してみました.するとこれらは同じ Haynes の本なのですが,前者はイギリス英語,後者はアメリカ英語なのです.まあ慣れの問題なのは間違いないのですが,ただでさえ英語が得意ではない私にとってイギリス英語は読むのに骨が折れます.例えて言うと楷書と草書くらい違います.え?例えが変だって?笑

中身の話に戻りますと,前者は写真を見て楽しんだりするにはいいですが,実際の作業に関しては,後者の方が断然種類が多いですので,どちらか1冊だけ買うなら,後者をおすすめします.前者はカラー写真が多くて,紙質も良くハードカバーなのに対し,後者はペーパーバックで紙質も電話帳のようです.どちらかというと,後者の方が作業をしながら読むと思うので,紙質が良い方がいいと思うのですが.....あっちを立てればこっちが立たずですね.結論としては,前者は今まで整備などしたことがない初心者を対象としているのに対し,後者は作業経験はある初級者からハイアマチュアくらいをターゲットにしているものと推測されます.
[PR]
by jq1ocr | 2014-02-12 00:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)