アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

発振器を選ぶ

今取りかかっているプロジェクトで 80MHz くらいの発振器が欲しいのですが,いくつか手持ちがありました.こんなのです.
d0106518_19265047.jpg
一つは Hertz Technology の GBS-205C.オシロで見るとこんな感じ.
d0106518_19282879.png
更にオシロについている FFT 機能で周波数成分を見てみると...
d0106518_19301251.png
横軸は 25MHz/div.2倍に -25dBc くらいでたってるように見えます.ふむふむ.

では次に九州電通の KHC5800ATW.時間波形は前と同じですが,FFT するとちょっと違いが見えます.
d0106518_19322536.png
二倍が -40dBc くらいまで下がって,3倍がちょっと出っ張った感じ.あと40dBちょっと小さいですが,なぜか 100MHz に何か見えます.

ところで秋月で最近売ってる発振器ってプログラマブルのが幅を利かせてきていて,いろいろな周波数が選べます.こんなパッケージのです.
d0106518_19365585.jpg

残念ながら欲しい 80MHz が秋月にないのですが,幸いうちの近所で取扱があり 300 円で買えることが分かりました.安くて良いですね.手元には秋月で買った同じシリーズの 67MHz があったので見てみます.
d0106518_19375859.png
うーん,子供がいっぱいですねぇ.遠いのは切れても近傍は難しいですからねぇ.時間波形を見てみると....
d0106518_19392470.png

なんと振幅が大分揺らいで,オシロで見て分かるくらいです.これは用途を選びそうですね.とりあえず今考えている用途には厳しそう.
[PR]
by jq1ocr | 2014-03-07 22:20 | マイコン・電子工作 | Comments(0)