アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

メガソーラーで心配なこと

以前東京近郊の田園地帯の一角でソーラー発電所を見ました.広さで言えば数百坪程度でしたが,それでも気になったことがあります.

その敷地には砂利が敷いてあり,草が生えないようにしてあるんですね.まあ草ボーボーではメンテの都合もあるでしょうが,農地であるべき場所が,草も生えない砂漠のような感じになってしまうわけです.草も生えないようではその下の土にはミミズも住めません.その土地の生態系を根こそぎにしているわけで,私には死んだ土地に見えました.

今回目にしたのは大規模なものではありませんでしたが,いくら電気が作れるとは言え,農地を砂漠化するのは如何なものかと.例えば何らかの施設の上に付けるなら無駄にはならないでしょうが,他の用途に使える土地をこのようにしてしまうのはもったいないと感じました.また例えば山中にこのような設備を大規模に展開すれば,その地の保水性が失われ,洪水や土砂崩れの原因になったりするといった影響さえ懸念されるのではないでしょうか.

ソーラー発電って人口に膾炙するようですが,なんでもかんでもソーラーは LOHAS だ,みたいな風潮は怖いなと思います.もちろん私もソーラーを否定していませんが,環境に配慮したつもりの施設が環境を破壊しては意味がありません.メガソーラー施設でもパネルを集中させたりしないで,下にも適度に日が入るような構造にして生態系を保全するなど,環境への影響を最小化するような研究を重ねていくべきだと思います.「メガソーラー」をキーに画像検索するといろいろ出てきますね.如何にも自然と共存してます的なアピールをしてるのも多いですが,その実どうかなぁと.苦笑
[PR]
by jq1ocr | 2014-03-13 21:30 | 徒然話 | Comments(0)