アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

【Bonneville】車検準備点検(1)

さてこの春は Bonneville の車検ですので,いつものように点検しました.

私の場合は基本的に分解・点検整備記録簿に基づいて行っています.自動車整備振興会で購入しても良いですが,あのささんがお作りになったエクセルファイルが秀逸ですので,今回はこれを使わせてもらうことにしましょう.

(1)かじ取り装置
i. ハンドル:操作具合
 まあ乗ってておかしいと思わなければOKでしょう.ガタガタしないかくらいは見ておきます.
d0106518_23343318.jpg

ii. フロントフォーク:損傷,ステアリングシステムの取付状態,軸受け部のガタ
 これも外見と動かしてみて異常がなければOKと判断.
d0106518_2336599.jpg


(2)制動装置
i. ブレーキペダル・レバー:遊び,ブレーキの効き具合
フロントは握ってみます.
d0106518_23375119.jpg
まずここから
d0106518_2338371.jpg
ここまでが遊びで,そこから
d0106518_23381951.jpg
ぐーっとここまでいきます.遊びは必ず必要ですが大きすぎても小さすぎてもダメです.好みにもよるでしょうが,このくらいは正常かな?

リアのペダルはここから
d0106518_2340145.jpg
ここまでが遊び
d0106518_23404679.jpg
で,ここからぐーっと効く感じ.
d0106518_23411622.jpg
大丈夫そうですね.まあ乗ってて違和感ないし.

ii. ロッド及びケーブル類:緩み,ガタ及び損傷
ブレーキペダル周辺を見て判断.特に問題なし.

iii. ホース及びパイプ:漏れ,損傷及び取付状態
フロントはこのレバーの辺りからキャリパまで見てみます.
d0106518_23433630.jpg
リアもフルードラインがおかしくなってないか目視.

iv. リサーバタンク:液量
d0106518_23461212.jpg
リアは右サイドカバーを外して確認です.黄色が強くなっているので,そろそろ交換しようと思いますが,今回はこのまま行きます.フロントは換えたばかりなので透明です.前後とも液量はOK.
d0106518_23433630.jpg


v. マスターシリンダ,ホイールシリンダ及びディスクキャリパー:機能,摩耗および損傷
運転中に停まるとき異常がなければ機能はOKでしょう.あまり減る部分ではないですし,損傷も見た目で判断.
d0106518_23493937.jpg
d0106518_23495263.jpg


vi. ブレーキドラム及びシュー
 これはこの車種では該当なしです.

vii. ブレーキディスク・パッド:ディスクとパッドの隙間,パッドの摩耗,ディスクの摩耗及び損傷
隙間は走っててキーキー言わず,ちゃんと止まれれば適正範囲でしょうか.パッドの摩耗は目視で確認できます.
d0106518_23524213.jpg
これはリアですが,ちょっと見にくいですね.拡大しましょう.
d0106518_23531997.jpg
矢印の部分にスリットが見えます.これはパッドの残量を知らせるためのもので,このスリットが見える範囲であれば問題ありません.ちなみにフロントはこのスリットが見えませんでした.
d0106518_23545663.jpg

よってすぐ交換です.この話は後編で.
[PR]
by jq1ocr | 2014-04-30 23:30 | 二輪車・四輪車 | Comments(0)