アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

アンテナ基台を考える part 2

IZW さんがリアガラスでも基台が付くよう加工されているという記事を書かれていました.ガラスと金属リッドの間の隙間に基台部分をはめこんでいるのですが,うち(三菱コルトプラス)の場合は難しいですね.

現物はこんな感じになっています.
d0106518_9362944.jpg
リッド部分にすぐパッキンが来ちゃっています.これを切ればいいかも知れませんがうまく加工しないと浸水しそうです.というか,そもそもこういうものは切りたくないなぁ.ぎりぎりの外にできるかな?ただ,あとガラスとリッドの間に入っているモールが飛び出ています.
d0106518_9381544.jpg
迂回させると強度に不安が残りますが,だからといってこれを切るのも勇気が要りますね.あ,切らないとボディ側に干渉するか.

というか,その前にこの車はもともと私のじゃないので,そこまで不可逆な加工は許されません.苦笑

やっぱり下の方につけるしかないかなぁという感じです.とりあえず秋葉で現物を見ながら考えてみることにしますかね.
[PR]
Commented by JJ1IZW at 2014-08-17 13:08 x
あら?COLTは、ハッチ側にエッヂゴム(浸水防止の戸当たりゴム)が付いているのですか?ボディー側でない?ボディー側は、金属だけ?
もしくは、ハッチ側とボディー側両方に付いている?

もし、ハッチ側に付いているなら確かに出来ないですね。
この場合、僕が興味あるのはボディー側に枠のようにエッジゴムがどのように付いているのか?全体が分かると良いのだけど。
Commented by jq1ocr at 2014-08-17 16:34
ゴムは二重になっていて,外側はハッチに,内側はボディ側についています.ガラスと金属の間のパッキンを切って抜けば,IZWさん方式の付け方は可能になりそうですが,長いアンテナは難しそうですね.

結局この部分につけるのは断念しました.次のエントリにて.
by jq1ocr | 2014-08-17 09:30 | 徒然話 | Comments(2)