アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

見た目は一緒でも...

照度センサーにこんなのを使って予備実験をしていました.
d0106518_1393839.jpg
フォト IC ダイオード S9648-100
これはフォトダイオードにアンプがついたようなものなのですが,逆電圧を掛けて,光入力に比例して出てくる電流で照度を測るものです.具体的には抵抗をいれて,その電圧から照度へ変換することになります.

予備実験が終わったので,本実験に使うためにもう一つ買って来たのですが,そのとき似たようなものが近くにありました.
d0106518_13132548.jpg
リニア光センサー LLS05-A
これも上と同じように照度に比例した光電流が取り出せるセンサーです.大体同じような使い方が出来そうですが,利点があるかも知れないので一応買ってみました.

帰ってきてから早速装置に取り付けて測ってみたところ,光入力が無いのに大きな電圧が出ています.おかしいなと思ったら後者(LLS05-A)でした.念のため説明書を見てみたところ,前者と使い方が違っていて,長いリードの方がプラスでした.前者は逆電圧を掛けるということで,短いリード(カソード)を正電位にもってくるのです.要するに逆接続をしてしまったのでした.ガーン.見た目が一緒なのでだまされましたが,気を付けないといけないねぇというお話でした.

ちなみに逆接したときに出てきた電圧は電源電圧から 0.7V ほど低かったので,逆接保護のためにダイオードが入っているかも知れません.もしそうなら壊れないで済んだかな.
[PR]
by jq1ocr | 2014-11-04 21:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)