アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

なんだっけ

部品箱をあさっていたら出てきたダイオードの袋.
d0106518_148263.jpg
左がそうです. 10 300円と書かれています.なんだったかなぁ,これ.何となく 10mA の CRD のような気がします.右が同等と思われる 10mA の CRD で E-103 です.(5本150円)

こんなときに出てくるのが半導体アナライザ DCA75.
私:「アナライザ様,これはいったいなんでしょう?」
アナライザ:「ピピッ」
d0106518_14105685.jpg
アナライザ:「コレハ,ツェナーダイオードデス」(本当はしゃべりませんよ.笑)

え?ツェナーですか?確かに表示はこうなっています.
Zener diode
Red-K Blue-A
VR=1.503V at 5.00mA
うーん,おかしいですね.では素性の分かっている(袋にちゃんと書いてある)E-103 を測ってみましょう.
d0106518_1413586.jpg
Zener diode
Red-K Blue-A
VR=1.365V at 5.00mA
あれ?CRD とは判定されないんだ.なるほど,少なくとも今のファームウェアでは CRD の識別は出来ないようです.

もうちょっと特性を見ないと分からないので,ゴミパソ...じゃなくて Windows のラップトップを引き出してきてつないでみます.
d0106518_14143019.png

ちょっと見にくいかも知れませんが,赤いのが forward,緑等が reverse です.ん?どうもツェナーと識別されると,アノードとカソードが逆に設定されるみたいですね.とりあえず赤いのは関係ないのですが,E-103 が三本有るので全部書かせてみましょう.
d0106518_14165830.png
9.0-9.8mA 位の間で個体差があります.おまけに安定するには 4V くらい必要なようです.

なんだか分からなかった袋の方も測ってみましょう.
d0106518_14184556.png
E-103 よりも更にばらつきがあります.8mA と 10mA が混ざってる感じですねぇ.

ところで CRD の I-VR 特性をみると,確かに降伏電圧が低くて,ツェナーのように見えなくはないですね.CRD と識別するためには I-VF を見る必要があると思いますが,VF をかなりかけないと判定できないので,内部電圧が 12V までな DCA75 だと難しいという感じでしょうか.(実際は直列に抵抗が入るので12Vまでは掛けられない)

しかし,ツェナーと判断されると,アノードとカソードが逆に表示されるというのも気持ち悪いのですが,そんなもんなんでしょうかねぇ.
[PR]
by jq1ocr | 2014-11-18 22:00 | マイコン・電子工作 | Comments(0)