アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

刃こぼれを直す

うちでは中砥しか使っておらず,中砥では荷が重いときや仕上げたいときには実家に持って行っておりました.笑 ところが最近出刃の刃がこぼれ,いつまでも他力本願ではいけないなぁと,荒砥を買って自分で直すことにしました.

うちの近所にあるいい砥石屋さんは知っていますが,腕もないし,とりあえずは安いので勉強してからだと思い,ホームセンターで両面砥石を買ってきました.#120/#220 です.
d0106518_21582210.jpg

あとは修正砥石も念のため.
d0106518_220932.jpg

まずは修正砥石の短面で出刃の刃を刃こぼれが無くなるまで落とします.ついで両面砥石の#120で削っていきますが,どうもかかりがよろしくありません.滑る感じがします.おまけにボロボロ崩れた砥砂がガリガリいって良くありません.鋼の質が合わないのかな? #120 はあっさり諦め,#220 側でやってみると調子よくかかります.でも結構削らないといけないので時間がかかりました.#120がうまく使えれば早かったのではと思うのですが....刃がまくれてきたら中砥に換えて仕上げます.仕上砥は吟味してからと思ってまだ買ってませんが,もうちょっと切れ味を向上させたいので,そのうちやってみようと思います.

ちなみに両面砥石の #220 はかなり使ったので修正砥石で削ってみたら真ん中が分かるほど減ってました.やっぱり買って正解だったな〜.荒砥はいいのですがこれで中砥を削ると線がはいるので,別の細かい修正砥石が必要そうです.

しかし労力を考えると,刃こぼれした場合は刃物屋に持って行く方が正解だと思います.500円から千円くらいで綺麗に直りますからね.ただ気に入っていたお店は止めてしまったので合うところを探すのも手間なのですが.お気に入りが見つかれば家でやる利点は思いついたときにすぐ研げるってことくらいかも?
[PR]
by jq1ocr | 2014-12-08 22:00 | 徒然話 | Comments(0)