アマチュア無線や電子工作,バイクの話などを徒然なるままに書き散らすメモ程度のblogです.


by jq1ocr

Exactly!

トラ技4月号の別冊付録は「オシロスコープ・プローブの正しい使い方」です.

中身はまだ見ていませんが,表紙を見ますと...
d0106518_1635441.jpg

そう.「付属品だなんてどんでもない!」これまさにその通りですよね.下手すればオシロ本体より気を使うべきではと思うくらい大事なものです.

アマチュア無線をやってると,よく「無線機よりアンテナが大事」と言いますが,それと似てますね.無線機の方がとかく表舞台に立ちがちですが,アンテナがしょぼければどうしようもありません.HF で例えれば FTDX9000 にモービルホイップより,FT-817 にフルサイズ八木の方が遊べる,みたいな感じでしょうか.hi

これから新入生とか新入社員が来る季節ですが,オシロを使うようなところにいる人はまずプローブの扱いを教えないといけませんね.それも原理とか使い分けよりも先に「ぞんざいにしないように」です.ケーブルをちょうちょ結びしたり,トリマもぐりぐり回しまくったりしかねないですから.なおかつそれで壊れても外からだと分かりにくいのが困るところなんですよね.オシロの本体が壊れればすぐに気づきますが,プローブが壊れても気づかなかったりします.既知の結果が出るものをみて初めて気づいたりとか.....と,まあそんなところから始まり,マジな測定をしようとすればプローブは何かとキーポイントだと思います.
[PR]
by jq1ocr | 2015-03-10 21:30 | 徒然話 | Comments(0)